別世界とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 世界 > 別世界の意味・解説 

べっ せかい [3] 【別世界】

地球以外の世界この世とは違う世界。 「 -の生物
自分のいる世界とは全く異なった環境また、俗世間からかけ離れた場所。別天地。 「都会比べると-のような静けさだ」

異界

(別世界 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/19 06:07 UTC 版)

異界(いかい)とは、人間が周囲の世界を分類する際、自分たちが属する(と認識する)世界の外側[1]。異世界。


  1. ^ a b c d 福田アジオ新谷尚紀渡辺欣雄神田より子・湯川洋司・中込睦子 『日本民俗大辞典〈上〉あ~そ』 吉川弘文館、1999年、68-69頁。ISBN 9784642013321
  2. ^ 澤田瑞穂「アジアの宗教文化3 地獄変 中国の冥界説」法蔵館1968年3月20日。


「異界」の続きの解説一覧



別世界と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「別世界」の関連用語

別世界のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



別世界のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本音楽国際交流会日本音楽国際交流会
Copyrigrht for The Association for Intenational Exchange of JapaneseMusic
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの異界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS