コープスパーティーとは?

コープスパーティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/28 07:15 UTC 版)

コープスパーティー』は、コンピュータゲーム制作集団「チームグリグリ」により制作・販売されている、ホラーアドベンチャーゲーム




[ヘルプ]
  1. ^ ログインソフコン6号の発刊日として。付録に本作を収録。
  2. ^ 各チャプターごとに、複数のBAD EDと、1つのTRUE ED。
  3. ^ 各チャプター専用のセーブリストに分けられている。
  4. ^ 123リミテッドエディション以降から、ほぼフルボイス。
  5. ^ 各チャプター専用のセーブリストに分けられている。
  6. ^ 2014年9月現在。
  7. ^ Chapter4まではTRUE ENDのみが次のChapterへと続く形になるため、いわゆるBAD ENDではなくGAME OVERに近い扱いとなっている。
  8. ^ PSP版公式HPのPVより。
  9. ^ 以上、「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」第34回放送より。Dante98版(ツクール版)から本シリーズをプレイしている杉田智和は「とてつもなく進化している」と絶賛した。
  10. ^ なお、一部条件を満たすとゲームオーバーではなく、「Wrong End」の一つとして終了する箇所がある。
  11. ^ 当初は7月11日に終了が予定されていたが、好評につき開催期間が延長された。[14]
  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年3月25日閲覧。
  2. ^ WEBコミックガンマのtweet”. twitter. WEBコミックガンマ (2014年2月27日). 2014年9月7日閲覧。
  3. ^ 第2回 アスキー エンタテインメント ソフトウェア コンテスト”. エンターブレイン. 2012年4月26日閲覧。
  4. ^ 『コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯Hysteric Birthday 2U』ホラーゲームがラブコメに!?”. ファミ通.com. KADOKAWA (2012年3月15日). 2012年3月15日閲覧。
  5. ^ a b 井上晃宏 (2013年4月28日). “天神小シリーズが遂に完結、PS Vita『コープスパーティー BLOOD DRIVE』発売決定”. インサイド. イード. 2013年8月3日閲覧。
  6. ^ コープスパーティーブラッドカバー1・2・3リミテッドエディション”. チームグリグリ. 2012年4月26日閲覧。
  7. ^ 『コープスパーティー ブックオブシャドウズ』新たな惨劇に恐怖せよ”. ファミ通.com. KADOKAWA (2011年3月3日). 2012年4月26日閲覧。
  8. ^ ゲームシステム”. コープスパーティー Book of Shadows【5pb】. MAGES.. 2012年4月26日閲覧。
  9. ^ 講談社刊 『ファウスト』Vol.8 竜騎士07 100ページインタビューより。
  10. ^ 『月刊ガンガンJOKER』2015年6月号、スクウェア・エニックス、10頁。
  11. ^ 4Gamer.net - 「コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯♥Hysteric Birthday 2U」,カウントダウンボイスが公式サイトで開始。OVAの画像も公開 2012年9月24日閲覧。
  12. ^ ニコニコアニメスペシャル「コープスパーティー Tortured Souls-暴虐された魂の呪叫-」一挙放送 - 2013-10-18 2330開始 - ニコニコ生放送 2013年10月17日閲覧。
  13. ^ 『コープスパーティー BR』とナンジャタウンのコラボが明らかに”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2010年4月2日). 2015年7月28日閲覧。
  14. ^ a b c PSPCorpse party BloodCovered ...Repeated Fear【5pb】”. MAGES.. 2013年8月17日閲覧。
  15. ^ 『コープスパーティー ブックオブシャドウズ』とナムコ・ナンジャタウンとのコラボイベントの開催が決定”. ファミ通.com. KADOKAWA (2011年6月22日). 2011年6月22日閲覧。
  16. ^ a b c PSPコープスパーティー Book of Shadows【5pb】”. MAGES.. 2013年8月17日閲覧。
  17. ^ a b c PSPコープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯♥Hysteric Birthday 2U”. MAGES.. 2013年8月17日閲覧。
  18. ^ コープスパーティー Tortured Souls ―暴虐された魂の呪叫― in ナンジャタウン”. 2013年8月17日閲覧。[リンク切れ]
  19. ^ 地獄便所IV|コープスパーティー Tortured Souls ―暴虐された魂の呪叫― in ナンジャタウン”. 2013年8月17日閲覧。[リンク切れ]
  20. ^ 無料参加イベント全員脱出!「生徒手帳を探せ」|コープスパーティー Tortured Souls ―暴虐された魂の呪叫― in ナンジャタウン”. 2013年8月17日閲覧。[リンク切れ]
  21. ^ 台場怪奇学校×コープスパーティー特設サイト”. 台場怪奇学校. 台場怪奇学校 (2015年7月10日). 2015年7月10日閲覧。
  22. ^ 原作者・祁答院慎氏も絶恐! 『コープスパーティー』ד台場怪奇学校”のコラボレーションを体験リポート”. ファミ通.com. KADOKAWA DWANGO (2015年7月10日). 2015年7月10日閲覧。
  23. ^ 『コープスパーティー』×台場怪奇学校のコラボお化け屋敷“死逢わせのサチコさん”が8月11日まで開催中”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2015年7月12日). 2015年7月28日閲覧。
  24. ^ 台場怪奇学校×コープスパーティー特設サイト”. 台場怪奇学校. 2015年7月28日閲覧。
  25. ^ 『コープスパーティー』×台場怪奇学校のコラボお化け屋敷・第2弾が9月14日にスタート”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2015年9月12日). 2015年9月28日閲覧。
  26. ^ 台場怪奇学校×コープスパーティー特設サイト”. 台場怪奇学校. 2015年9月28日閲覧。
  27. ^ a b 生駒里奈、初主演映画「コープスパーティー」クランクイン!”. 映画.com. エイガ・ドット・コム (2015年3月17日). 2015年3月17日閲覧。
  28. ^ 乃木坂46・生駒里奈、映画初主演!ホラーゲーム「コープスパーティー」を実写化!”. シネマトゥデイ (2015年2月26日). 2015年2月26日閲覧。
  29. ^ a b c d e f 『コープスパーティー』が実写映画化決定! 主演は乃木坂46/AKB48兼任の生駒里奈さん――主題歌は声優の今井麻美さん”. ファミ通.com. KADOKAWA (2015年2月26日). 2015年2月28日閲覧。
  30. ^ 生駒里奈主演「コープスパーティー」新作がクランクイン、撮影現場中継も”. 音楽ナタリー (2016年4月21日). 2016年4月21日閲覧。
  31. ^ a b c “生駒里奈主演ホラーの続編がクランクイン、青木玄徳や石川恋ら新キャストも明らかに”. 映画ナタリー. (2016年4月21日). http://natalie.mu/eiga/news/184360 2016年4月21日閲覧。 
  32. ^ “生駒&石森、「コープスパーティー」共演で乃木坂46と欅坂46の壁ぶっ壊す”. ナタリー (ナターシャ). (2016年7月12日). http://natalie.mu/music/news/194309 =2016-11-01閲覧。 
  33. ^ コープスパーティーのラジオが今冬再びスタート!”. 音泉トピックス. タブリエ・コミュニケーションズ. 2013年5月26日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コープスパーティー」の関連用語

コープスパーティーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

セーリング

日野ポンチョ ロング

レッサーパンダ

芦安堰堤

スリット・タイプ

焼板かまぼこ

右田井路

西表石垣国立公園





コープスパーティーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコープスパーティー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS