コープスパーティーとは?

コープスパーティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/12 13:40 UTC 版)

コープスパーティー』は、コンピュータゲーム制作集団「チームグリグリ」により制作・販売されている、ホラーアドベンチャーゲーム




  1. ^ ログインソフコン6号の発刊日として。付録に本作を収録。
  2. ^ 各チャプターごとに、複数のBAD EDと、1つのTRUE ED。
  3. ^ 各チャプター専用のセーブリストに分けられている。
  4. ^ 123リミテッドエディション以降から、ほぼフルボイス。
  5. ^ 各チャプター専用のセーブリストに分けられている。
  6. ^ 2014年9月現在。
  7. ^ Chapter4まではTRUE ENDのみが次のChapterへと続く形になるため、いわゆるBAD ENDではなくGAME OVERに近い扱いとなっている。
  8. ^ PSP版公式HPのPVより。
  9. ^ 以上、「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」第34回放送より。Dante98版(ツクール版)から本シリーズをプレイしている杉田智和は「とてつもなく進化している」と絶賛した。
  10. ^ なお、一部条件を満たすとゲームオーバーではなく、「Wrong End」の一つとして終了する箇所がある。
  11. ^ 当初は7月11日に終了が予定されていたが、好評につき開催期間が延長された。[14]
  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年3月25日閲覧。
  2. ^ WEBコミックガンマのtweet”. twitter. WEBコミックガンマ (2014年2月27日). 2014年9月7日閲覧。
  3. ^ 第2回 アスキー エンタテインメント ソフトウェア コンテスト”. エンターブレイン. 2012年4月26日閲覧。
  4. ^ 『コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯Hysteric Birthday 2U』ホラーゲームがラブコメに!?”. ファミ通.com. KADOKAWA (2012年3月15日). 2012年3月15日閲覧。
  5. ^ a b 井上晃宏 (2013年4月28日). “天神小シリーズが遂に完結、PS Vita『コープスパーティー BLOOD DRIVE』発売決定”. インサイド. イード. 2013年8月3日閲覧。
  6. ^ コープスパーティーブラッドカバー1・2・3リミテッドエディション”. チームグリグリ. 2012年4月26日閲覧。
  7. ^ 『コープスパーティー ブックオブシャドウズ』新たな惨劇に恐怖せよ”. ファミ通.com. KADOKAWA (2011年3月3日). 2012年4月26日閲覧。
  8. ^ ゲームシステム”. コープスパーティー Book of Shadows【5pb】. MAGES.. 2012年4月26日閲覧。
  9. ^ 講談社刊 『ファウスト』Vol.8 竜騎士07 100ページインタビューより。
  10. ^ 『月刊ガンガンJOKER』2015年6月号、スクウェア・エニックス、10頁。
  11. ^ 4Gamer.net - 「コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯♥Hysteric Birthday 2U」,カウントダウンボイスが公式サイトで開始。OVAの画像も公開 2012年9月24日閲覧。
  12. ^ ニコニコアニメスペシャル「コープスパーティー Tortured Souls-暴虐された魂の呪叫-」一挙放送 - 2013-10-18 2330開始 - ニコニコ生放送 2013年10月17日閲覧。
  13. ^ 『コープスパーティー BR』とナンジャタウンのコラボが明らかに”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2010年4月2日). 2015年7月28日閲覧。
  14. ^ a b c PSPCorpse party BloodCovered ...Repeated Fear【5pb】”. MAGES.. 2013年8月17日閲覧。
  15. ^ 『コープスパーティー ブックオブシャドウズ』とナムコ・ナンジャタウンとのコラボイベントの開催が決定”. ファミ通.com. KADOKAWA (2011年6月22日). 2011年6月22日閲覧。
  16. ^ a b c PSPコープスパーティー Book of Shadows【5pb】”. MAGES.. 2013年8月17日閲覧。
  17. ^ a b c PSPコープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯♥Hysteric Birthday 2U”. MAGES.. 2013年8月17日閲覧。
  18. ^ コープスパーティー Tortured Souls ―暴虐された魂の呪叫― in ナンジャタウン”. 2013年8月17日閲覧。[リンク切れ]
  19. ^ 地獄便所IV|コープスパーティー Tortured Souls ―暴虐された魂の呪叫― in ナンジャタウン”. 2013年8月17日閲覧。[リンク切れ]
  20. ^ 無料参加イベント全員脱出!「生徒手帳を探せ」|コープスパーティー Tortured Souls ―暴虐された魂の呪叫― in ナンジャタウン”. 2013年8月17日閲覧。[リンク切れ]
  21. ^ 台場怪奇学校×コープスパーティー特設サイト”. 台場怪奇学校. 台場怪奇学校 (2015年7月10日). 2015年7月10日閲覧。
  22. ^ 原作者・祁答院慎氏も絶恐! 『コープスパーティー』ד台場怪奇学校”のコラボレーションを体験リポート”. ファミ通.com. KADOKAWA DWANGO (2015年7月10日). 2015年7月10日閲覧。
  23. ^ 『コープスパーティー』×台場怪奇学校のコラボお化け屋敷“死逢わせのサチコさん”が8月11日まで開催中”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2015年7月12日). 2015年7月28日閲覧。
  24. ^ 台場怪奇学校×コープスパーティー特設サイト”. 台場怪奇学校. 2015年7月28日閲覧。
  25. ^ 『コープスパーティー』×台場怪奇学校のコラボお化け屋敷・第2弾が9月14日にスタート”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2015年9月12日). 2015年9月28日閲覧。
  26. ^ 台場怪奇学校×コープスパーティー特設サイト”. 台場怪奇学校. 2015年9月28日閲覧。
  27. ^ a b 生駒里奈、初主演映画「コープスパーティー」クランクイン!”. 映画.com. エイガ・ドット・コム (2015年3月17日). 2015年3月17日閲覧。
  28. ^ 乃木坂46・生駒里奈、映画初主演!ホラーゲーム「コープスパーティー」を実写化!”. シネマトゥデイ (2015年2月26日). 2015年2月26日閲覧。
  29. ^ a b c d e f 『コープスパーティー』が実写映画化決定! 主演は乃木坂46/AKB48兼任の生駒里奈さん――主題歌は声優の今井麻美さん”. ファミ通.com. KADOKAWA (2015年2月26日). 2015年2月28日閲覧。
  30. ^ 生駒里奈主演「コープスパーティー」新作がクランクイン、撮影現場中継も”. 音楽ナタリー (2016年4月21日). 2016年4月21日閲覧。
  31. ^ a b c “生駒里奈主演ホラーの続編がクランクイン、青木玄徳や石川恋ら新キャストも明らかに”. 映画ナタリー. (2016年4月21日). http://natalie.mu/eiga/news/184360 2016年4月21日閲覧。 
  32. ^ “生駒&石森、「コープスパーティー」共演で乃木坂46と欅坂46の壁ぶっ壊す”. ナタリー (ナターシャ). (2016年7月12日). http://natalie.mu/music/news/194309 =2016-11-01閲覧。 
  33. ^ コープスパーティーのラジオが今冬再びスタート!”. 音泉トピックス. タブリエ・コミュニケーションズ. 2013年5月26日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コープスパーティー」の関連用語

コープスパーティーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コープスパーティーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコープスパーティー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS