ちりとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 状態 > ちりの意味・解説 

ちり [1]

鍋料理の一。煮立った湯の中に魚肉豆腐野菜などを入れ,煮ながらぽん酢などを加え醬油につけて食べるもの。(たい)ちり・(たら)ちり・河豚(ふぐ)ちりなど。ちり鍋

ちり [0] 【散り】

散ること。 「あしひきの山下光るもみちの-のまがひは今日にもあるかも/万葉集 3700
建築で,隣接する二つ平面のわずかなずれ。壁のの,わずかに壁から出た部分飛び石地面から石の平面までの高さなど。
本の部分の名。本製本で,表紙本文の紙よりも一回り大きく出ているその部分。 → 製本

ちり [0] [2] 【塵

こまかくとびちるごみ。ほこり。 「本棚の-を払う」
小さなごみ。あくた。 「いとちひさき-のありけるを目ざとに見つけて/枕草子 151
浄土に対してこの世わずらわしさや,けがれ。世俗のよごれ。 「うき世の-」 「世に従へば,心,外の-に奪はれて惑ひやすく/徒然 75
よごれ。けがれ。 「いかでわれ心のに-据ゑで見る甲斐ありて月を眺めん/山家
ほんのわずかなこと。ほんの少し。 「 -ほども心にかけない」

ち り [1] 【地利】

〔「じり」とも〕
地勢の有利さ。地の利
土地から生ず利益耕作牧畜山林鉱物などの生産物
地頭得分地主小作料など,土地からあがる利益総称地子(じし)

ち り [1] 【地理】

地球上の山川・海陸気候人口集落産業交通などの状態。 「中央アジアの-を研究する」 「自然-」 「人文-」
その土地様子事情。 「この辺の-に明るい人
学問または教科としての地理学

ち り [1] 【治理】

( 名 ) スル
物事安定させること。整った状態にすること。 「自己生存するの術を-して/民約論

ちり 【知里】

姓氏の一。

散り

読み方:ちり

ラ行五段活用動詞「散る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ちり

【用  語】ちり
よみがなちり
【意  味】
 (1)二つ平面間の段差
 (2)真壁の面と見付け面とのあき(見込み)寸法。またはその場所

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

散(ちり)

鎬地が掻かれている刀の、鎬筋に狭まれた平らな部分及び、と棟角に狭まれた部分のこと。稀に端部鎬筋かかっている場合があり、このように片側にのみ散のある状態を片散と呼ぶ。

ちり

  1. 老媼。〔第二類 人物風俗

ちり

  1. 鼠。〔第七類 雑纂
  2. 鼠を云ふ。

ちり

  1. 縮緬のことをいふ。ちりめんのちりだけを取つたのである。〔犯罪語〕
  2. ちりめん。〔一般犯罪
  3. 縮緬省略語。〔俗〕

分類 俗/一般犯罪犯罪


読み方:ちり

  1. 老婆或は縮緬類のこと。「縮緬」の略。
  2. ①鼠。②ちりめん類。③又は老婆のことをいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

知里

読み方
知里ちり

ちり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/24 03:20 UTC 版)

ちり

  • 地理 - 地形の状態全般を指す概念。また、学校教科の一種。
  • - ホコリや砂などの小さく細かい粒子。
  • 散り - 建築用語で、2つの材面の間の距離を指す概念。
  • 散り - のうち、中身の紙の大きさよりも多少大きく取られてはみ出している表紙の部分。表紙に散りを付けて中身よりも多少大きく頑丈にすることにより、中身を保護することができる。
  • ちり - ちり鍋。主に、白身魚や野菜を熱湯で煮込む鍋料理の一種。

関連項目



ちり

出典:『Wiktionary』 (2010/01/28 02:11 UTC 版)

名詞

ちり

  1. 細かいくずなどが飛び散ったり物の上などに溜まったもの。

ちり

  1. 魚肉野菜豆腐などを煮てポン酢などをつけて食べる鍋料理

動詞

ちりり】

  1. ちるの連用形

漢語









  • 画数:14
  • 音読み:バイ、 メ、 バ、 マ
  • 訓読み:ちり

  • 画数:14
  • 音読み:バクマク
  • 訓読み:ちり
※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





ちりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ちり」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ちりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

垂木

鴨居

幅木

反り屋根

胴差し

デッキプレート

地下室

長押





ちりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2017 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2017 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのちり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのちり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS