1818年とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 1818年の意味・解説 

文政元年 (つちのえとら 戊寅)

文政元年
年(年号)
1803年 (享和3年) 江戸開府200年
1806年 (文化3年) 大火
1808年 (文化5年) フェートン号事件
文政元年
1825年 (文政8年) 異国船打払令
1828年 (文政11年) シーボルト事件
1829年 (文政12年) 江戸大火
1830年 (天保元年) 伊勢御蔭参り大流行
1837年 (天保8年) 大塩平八郎の乱


文政元年
 人物
伊能 忠敬 1745年〜1818年(延享2年〜文政元年) 73
塙 保己一 1746年1821年(延享3年文政4年) 72
司馬 江漢 1747年〜1818年(延享4年〜文政元年) 71
大田 南畝 1749年1823年(寛延2年文政6年) 69
笠森 お仙 1751年1827年(宝暦元年文政10年) 67
鶴屋 南北 1755年1829年(宝暦5年文政12年) 63
大槻 玄沢 1757年1827年(宝暦7年文政10年) 61
松平 定信 1758年1829年(宝暦8年文政12年) 60
葛飾 北斎 1760年1849年(宝暦10年嘉永2年) 58
酒井 抱一 1761年1828年(宝暦11年文政11年) 57
十返舎 一九 1765年1839年(明和2年天保10年) 53
滝沢 馬琴 1767年1848年(明和4年嘉永元年) 51
雷電 為衛門 1767年1825年(明和4年文政8年) 51
佐藤 信淵 1769年1850年(明和6年嘉永3年) 49
近藤 重蔵 1771年1829年(明和8年文政12年) 47
徳川 家斉 1773年1841年(安永2年天保12年) 45
間宮 林蔵 1775年1844年(安永4年弘化元年) 43
式亭 三馬 1776年1822年(安永5年文政5年) 42
柳亭 種彦 1783年1842年(天明3年天保13年) 35
為永 春水 1790年1843年(寛政2年天保14年) 28
徳川 家慶 1793年1853年(寛政5年嘉永6年) 25
遠山 金四郎 1793年1855年(寛政5年安政2年) 25
渡辺 崋山 1793年1841年(寛政5年天保12年) 25
水野 忠邦 1794年1851年(寛政6年嘉永4年) 24
千葉 周作 1794年1855年(寛政6年安政2年) 24
Siebold Philipp Von 1796年1866年(寛政8年慶応2年) 22才
歌川 広重 1797年1858年(寛政9年安政5年) 21
高島 秋帆 1798年1866年(寛政10年慶応2年) 20才
男谷 精一郎 1798年1864年(寛政10年元治元年) 20才
Harris Townsend 1804年1878年(文化元年明治11年) 14才
緒方 洪庵 1810年1863年(文化7年文久3年) 8才
井伊 直弼 1815年1860年(文化12年万延元年) 3才
Hepburn J. 1815年1911年(文化12年明治44年) 3才
河竹 黙阿弥 1816年1893年(文化13年明治26年) 2才
鼠小僧次郎吉 ????年〜1832年(??年〜天保3年) ?才

1818年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/11 20:58 UTC 版)

1818年(1818 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、木曜日から始まる平年




「1818年」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「1818年」の関連用語

1818年のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エウブランクス ルブロプンクタートゥス

リチア電気石

JR線

スギ

奈良の八重桜

ラッシュ

玉峰山水源の森

922SH





1818年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
江戸net江戸net
Copyright (C) 2017 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1818年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS