クメール語とは?

クメール語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/18 03:01 UTC 版)

クメール語(クメールごភាសាខ្មែរ)は、オーストロアジア語族モン・クメール語派に属する言語カンボジア語とも呼ばれる。カンボジアでは、全人口の約9割を占めるクメール人(約1400万人)が用い、カンボジアの国語および公用語となっている。さらに、隣国タイベトナムラオスのカンボジアとの国境に近い地域にも母語とする人々(約200万人)が住む。また、アメリカフランスカナダオーストラリアなどの第三国に、(約23万人)の話者が定住している。 ISO 639による言語コードは ISO 639-1: km、ISO 639-2: khm。


  1. ^ 『カンボジア語実用会話集』10頁参照
  2. ^ 坂本恭章著『カンボジア語入門』(大学書林、1989年)1~5頁より
  3. ^ 上田広美、岡田知子編著『カンボジアを知るための62章』(明石書店、2014年)26、27頁より
  4. ^ 上田広美、岡田知子編著『カンボジアを知るための62章』(明石書店、2014年)34、35頁より引用


「クメール語」の続きの解説一覧

クメール語





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クメール語」の関連用語

クメール語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヘチマ衿

大西 研也

デビッド・R・スコット

コーヒー豆の産地

ハイロースト

ミツバウツギ

第八おりいぶ丸

ED403





クメール語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクメール語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのクメール語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS