geopolitikとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > geopolitikの意味・解説 

地政学

(geopolitik から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/29 01:39 UTC 版)

地政学(ちせいがく、: Geopolitik)は、国際政治を考察するにあたって、その地理的条件を重視する学問である[1]


注釈

  1. ^ 1904年当初、マッキンダーは「ハートランド」を「中軸地域」(Pivot area)と呼称したが、この呼び名は、第一次世界大戦後の国際情勢を語るにあたって弱々しいと考えられたため、本人により改称された[17]
  2. ^ ただし、マッキンダーは自ら「地政学者」と名乗ったことはなく、むしろこの用語を嫌っていた。今日マッキンダーが地政学者とみなされるのはハウスホーファーが自著において彼の記述を先行研究のひとつとして紹介しているからである[18]
  3. ^ ハウスホーファーは1913年の『大日本』においてすでにドイツ・オーストリア・ロシア・日本の四国同盟を提案しているが、この著作にマッキンダーは引用されていない。彼が大陸横断的ブロック概念を発案するに至ったのは、1909年から1910年までの東アジア滞在の影響が大きいと考えられている[11]
  4. ^ 小牧は終戦の日の夜、家族を集めて京都帝大教授を辞すことを宣言し、同年の12月27日に大学教授の職を退いた。これに対して、飯本はGHQの尋問に「地政学を冠する本は一冊も上梓していない」「自分は学閥の均衡上、地政学協会の理事になっていただけであり、影響力はない」などと言い逃れ、公職追放を免れた。高木彰彦は、確信犯の京都学派・大衆迎合主義の日本地政学協会と、戦時下の地政学を主導した両グループの特色は2人の態度によく現れていると著述している[47]

出典



「地政学」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「geopolitik」の関連用語

geopolitikのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



geopolitikのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地政学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS