IPA:とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 連合 > IPA:の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


独立行政法人情報処理推進機構

読み方ドクリツギョウセイホウジン ジョウホウショリスイシンキコウ
略称:IPA
【英】:Information-technology Promotion Agency, Japan

情報処理高度化推進するため、「プログラム開発および利用促進」「情報処理サービス業等に対す助成」「情報セキュリティ対策」「人材育成」等の事業実施する独立行政法人
OSSオープンソースソフトウェア)の推進業務では、「オープンソースソフトウェア活用基盤整備事業」として、OSS開発OSS普及啓蒙活動自治体教育機関での実証実験などを行っている。
従来OSS推進業務は「ソフトウェア開発支援部オープンソースソフトウェアグループ」が担当していたが、2006年1月1日設立された「オープンソースソフトウェア・センター」(OSSセンター)に引き継がれている。OSSセンターは、日本OSS推進フォーラムとの連携の下、OSS活用および普及中核となり、「普及促進」「基盤整備」「情報集約発信」の3つをとした活動を展開している。
関連見出し
日本OSS推進フォーラム
オープンソースソフトウェア活用基盤整備事業
関連URL
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)(http://www.ipa.go.jp/)
オープンソースソフトウェア・センター(OSSセンター)(http://www.ipa.go.jp/software/open/ossc/index.html)

イソフタル酸

分子式C8H6O4
その他の名称:m-フタル酸、m-Phthalic acidIsophthalic acid、1,3-Benzenedicarboxylic acid、IPA、Benzene-1,3-dicarboxylic acid
体系名:ベンゼン-1,3-ジカルボン酸、イソフタル酸、1,3-ベンゼンジカルボン酸


イソペンテニルアデニン

分子式C10H13N5
慣用名 N6-イソペンテニルアデニン、IPA、2iP、N6-Isopentenyladenine、N-(3-Methyl-2-butenyl)-1H-purin-6-amine、イソペンテニルアデニン、N6-イソペンテニルアデニン、iPeAde、N6-iPeAde、N6-Isopentenyladenine、N-(3-Methyl-2-butenyl)-9H-purin-6-amine、N-Isopentenyladenine、Isopentenyladenine、2-Methyl-4-(1H-purin-6-ylamino)-2-butene、デオキシゼアチン、Deoxyzeatin、6-[(3-Methyl-2-butenyl)amino]-9H-purine、N-(3-Methyl-2-butenyl)adenine
体系名: N-(3-メチル-2-ブテニル)アデニン、N-イソペンテニルアデニン、6-[(3-メチル-2-ブテニル)アミノ]-1H-プリン、N6-(3-メチル-2-ブテニル)アデニン、N-(3-メチル-2-ブテニル)-1H-プリン-6-アミン、N-(3-メチル-2-ブテニル)-9H-プリン-6-アミン、2-メチル-4-(1H-プリン-6-イルアミノ)-2-ブテン、6-[(3-メチル-2-ブテニル)アミノ]-9H-プリン


イソペンテニルアデノシン

分子式C15H21N5O4
慣用名 リボプリン、N6-イソペンテニルアデノシン、N6-(γ,γ-ジメチルアリル)アデノシン、IPA、Riboprine、NSC-105546、N6-Isopentenyladenosine、N6-(γ,γ-Dimethylallyl)adenosine、N-(3-Methyl-2-butenyl)adenosine、イソペンテニルアデニンリボシド、Isopentenyladenine riboside、2iPR、SQ-22558、2iPA、IPAR、N6-(Δ2-イソペンテニル)アデノシン、N6-(Δ2-Isopentenyl)adenosine、N6-(2-イソペンテニル)アデノシン、N6-(2-Isopentenyl)adenosine、イソペンテニルアデノシン、Isopentenyladenosine、6-[(3-Methyl-2-butenyl)amino]-9-(β-D-ribofuranosyl)-9H-purine、N-(3-Methyl-2-butenyl)-9-β-D-ribofuranosyl-9H-purine-6-amine、9-β-D-Ribofuranosyl-N6-(Δ2-isopentenyl)adenine、9-β-D-リボフラノシル-N6-(Δ2-イソペンテニル)アデニン、N-Isopentenyladenosine、N(6)-(3-Methyl-2-butenyl)adenosine、N(6)-(3-メチル-2-ブテニル)アデノシン
体系名:9-(β-D-リボフラノシル)-6-(イソペンテニルアミノ)-9H-プリン、N-イソペンテニルアデノシン、N-(3-メチル-2-ブテニル)アデノシン、6-[(3-メチル-2-ブテニル)アミノ]-9-(β-D-リボフラノシル)-9H-プリン、N-(3-メチル-2-ブテニル)-9-β-D-リボフラノシル-9H-プリン-6-アミン


1H‐インドール‐3‐プロピオン酸

分子式C11H11NO2
その他の名称:インドールプロピオン酸、3-(3-IP)、Indolepropionic acid、1H-Indole-3-propanoic acid、1H-Indole-3-propionic acid、3-(1H-Indol-3-yl)propionic acid、IPA【auxin】、IPA、IPA【オーキシン】、3-Indolylpropionic acid、3-インドリルプロピオン酸
体系名:3-(1H-インドール-3-イル)プロパン酸、1H-インドール-3-プロピオン酸、3-(1H-インドール-3-イル)プロピオン酸1H-インドール-3-プロパン酸


IPA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/14 13:47 UTC 版)

IPA

IPA

IPa


ベレジナ川

(IPA: から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/05 16:56 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ベレジナ川
ベレジナ川
ベレジナ川
水系 ドニエプル川
延長 613 km
平均の流量 142 m³/s
流域面積 24,500 km²
水源 ベレジナ川国立公園
水源の標高 -- m
河口・合流先 ドニエプル川
流域 ベラルーシ
テンプレートを表示
ボリソフ近郊のベレジナ川で泳ぐ人々

ベレジナ川ベラルーシ語: Бярэ́зіна, IPA: [bʲaˈrɛzʲinɐ], Bjaresina ; ロシア語: Березина ; Berezina, Beresina)は、ベラルーシの中央部を流れる河川。ドニエプル川の右支流である。流域のベレジナ保護区は、ユネスコ生物圏保護区にも指定されている。

ベレジナ川は、ベラルーシ北部を南西から北東へ伸びる丘陵地帯・ベラルーシ高地に発する。水源はレペリ市の近くにあり、ベレジナ川国立公園に指定されている。ここから国土の中央を北から南へ流れ、ボリソフ(バリサウ)、バブルイスク(ボブルイスク)、シヴィェトラホルスク(スヴェトロゴルスク、Svietlahorsk)などの大きな街を通過する。ホメリ市(ゴメリ)から北西に離れた場所で、ドニエプル川に西から合流している。

主な支流には、ベラルーシの首都ミンスクを流れるシヴィスワチ川がある。

ベレジナ川を巡る歴史

外部リンク

ドニエプル川流域

IPA (ファイルフォーマット)

(IPA: から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/10 20:12 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

IPAは、 iOS上で動作するアプリケーションを含むアーカイブファイルの一種である[1]。IPAファイルはARMアーキテクチャ向けのバイナリを格納しており、iOSデバイスにのみインストールすることが可能となっている。

IPAファイルにはx86アーキテクチャ向けのバイナリが含まれていないため、ほとんどの場合iPhone Simulatorにインストールすることはできず、Xcode SDK固有のプロジェクトファイルが必要となる。ただし、一部のシンプルなIPAファイルは、解凍して生成されるPayloadフォルダに含まれるアプリケーションの実行ファイルをコピーすることでiPhone Simulator上でも開くことが可能である。

未署名のIPAファイル

未署名のIPAファイルは、アプリケーションの実行ファイルを含むXcode SDKのProductsフォルダをコピーし、Payloadフォルダにリネームしたあとzipで圧縮することで生成でき、iOS jailbrokenなどのサードパーティーOS上でインストールして実行することができる。また、未署名のIPAファイルはしばしば著作権侵害目的で使用される[誰によって?]

IPAファイルの構造

IPAファイルは、アプリケーションの情報をiTunesApp Storeに認識させるための構造をもつ。以下に構造の一例を示す。

/Payload/
/Payload/Application.app
/iTunesArtwork
/iTunesArtwork@2x
/iTunesMetadata.plist
/WatchKitSupport/WK

上に示したPayloadフォルダはアプリケーションの全てのデータを含んでいる。 iTunesArtworkフォルダにはiTunes、App Store、iOSデバイス上で表示されるアプリケーションのアイコンとして使用される512×512ピクセルのPNG画像が含まれている。iTunesMetadata.plistにはアプリの名前、開発者の名前とID、バンドルの識別子、著作権情報、ジャンル、リリース日、アプリケーション内の購入情報などが含まれている。

脚注

  1. ^ IBM Knowledge Center - Creating the IPA file”. IBM Knowledge Center. 2017年8月30日閲覧。

関連項目

  • APK - Android OS上で扱われる同様のアーカイブファイル



IPA:と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「IPA:」の関連用語

IPA:のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



IPA:のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
OSS iPediaOSS iPedia
Copyright © Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006-2019
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ情報処理推進機構の記事を利用しております。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのIPA (改訂履歴)、ベレジナ川 (改訂履歴)、IPA (ファイルフォーマット) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS