音声記号とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 記号 > 記号 > 音声記号の意味・解説 

おん せいきごう -がう [5] 【音声記号】

言語音表記するための記号アルファベットに基づいた字母記号とそれ以外の字母記号とがある。発音記号発音符号表音記号

発音記号

(音声記号 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/16 03:51 UTC 版)

発音記号(はつおんきごう)とは、言語発音を体系的かつ忠実に表記する場合のために編み出された人工的記号のことである。発音符号(はつおんふごう)、音声記号(おんせいきごう)、音標文字(おんぴょうもじ)あるいは単に音標ともいう。


  1. ^ 服部四郎『音声学 カセットテープ, 同テキスト付』岩波書店、1984年(原著1950年)、51-68頁。
  2. ^ Sweet, Henry (1913) [1880]. “Phonetic Notation”. Collected papers of Henry Sweet. p. 311. https://archive.org/stream/cu31924026804645#page/n325/mode/2up. 


「発音記号」の続きの解説一覧



音声記号と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音声記号」の関連用語

音声記号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



音声記号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの発音記号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS