禅林寺 (京都市)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 禅林寺 (京都市)の意味・解説 

禅林寺 (京都市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/02 23:22 UTC 版)

禅林寺(ぜんりんじ)は、京都市左京区にある浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院。通称の永観堂(えいかんどう)の名で知られる。山号を聖衆来迎山(しょうじゅらいごうさん)と称する。紅葉の名所として知られ、古くより「秋はもみじの永観堂」といわれる。また、京都に3箇所あった勧学院(学問研究所)の一つでもあり、古くから学問(論義)が盛んである。




  1. ^ (高野、2007)pp.92 - 94
  2. ^ (高野、2007)pp.97 - 98
  3. ^ (安部、2007)pp.7, 8, 13
  4. ^ 禅林寺公式サイトの英文ページEikandoYokanとある。
  5. ^ (高野、2007)p.101
  6. ^ 全日本仏教会の禅林寺のページ(2017年4月1日閲覧)
  7. ^ (高野、2007)p.102
  8. ^ (高野、2007)p.103
  9. ^ 『古寺巡礼 京都 7 禅林寺』、p.138
  10. ^ (石川、2007)p.130
  11. ^ (石川、2007)p.130
  12. ^ (石川、2007)p.130
  13. ^ 『古寺巡礼 京都 7 禅林寺』、pp.19, 20
  14. ^ 『古寺巡礼 京都 7 禅林寺』、p.24
  15. ^ 『古寺巡礼 京都 7 禅林寺』、p.
  16. ^ 2004年京都府文化財指定、大坂四天王寺建立の建物を移築
  17. ^ 『古寺巡礼 京都 7 禅林寺』、p.27
  18. ^ 『古寺巡礼 京都 7 禅林寺』、p.17
  19. ^ 『古寺巡礼 京都 7 禅林寺』、p.26
  20. ^ 伊東史朗 「禅林寺阿弥陀如来立像(見返り阿弥陀)考─続・三尺阿弥陀像への視点─」『仏教芸術』244号、毎日新聞社、1999年。同 『平安時代彫刻史の研究』 名古屋大学出版会、2000年4月pp.241-251。
  21. ^ 「釈迦如来像」として、十大弟子像2幅とともに伝えられたものだが、図像的特色から本来は阿弥陀如来像であるとみられる(『古寺巡礼 京都 7 禅林寺』、p.55)。
  22. ^ 平成13年6月22日文部科学省告示第108号
  23. ^ 京都府指定・登録等文化財(2017年4月1日閲覧)、以下の5棟についても同じ。


「禅林寺 (京都市)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禅林寺 (京都市)」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

禅林寺 (京都市)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



禅林寺 (京都市)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禅林寺 (京都市) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS