噫無情とは?

噫無情

原題:Les Miserables
製作国:フランス
製作年:1913
配給:
スタッフ
監督:Paul Capellani ポール・カペラニ
原作:Victor Hugo ヴィクトル・ユーゴー
キャスト(役名
Henry Krauss アンリ・クロース (不明
解説
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください

噫無情

原題:Les Miserables(1935)
製作国:アメリカ
製作年:1935
配給:
スタッフ
監督:Richard Boleslawski リチャード・ボレスラウスキー
製作:Darryl F. Zanuck ダリル・F・ザナック
原作:Victor Hugo ヴィクトル・ユーゴー
脚本:W. P. Lipscomb W・P・リプスコーム
撮影:Gregg Toland グレッグ・トーランド
音楽:Alfred Newman アルフレッド・ニューマン
美術:Richard Day リチャード・デイ
キャスト(役名
Fredric March フレドリック・マーチ (Jean Valjean
Charles Laughton チャールズ・ロートン (Javert)
Cedric Hardwicke セドリック・ハードウィック (Bisoop Bienvenu)
Rochelle Hudson ロチェル・ハドソン (Cosette)
Marilye Knowlden マリリン・ノールデン (Little Cosette)
Frances Drake フランセス・ドレイク (Eponine)
John Beal ジョン・ビール (Marius
Jessie Ralph ジェシー・ラルフ (Madame Magloire
Florence Eldridge フローレンス・エルドリッジ (Fantine)
Ferdinand Gottschalk フェルディナンド・ゴットシャルク (Thenardier)
Jane Kerr ジェーン・カー (Mdame Thenardier)
Eily Malyon エイリー・マリヨン (Mother Superior
Mary Forbes メアリー・フォーブス (Madame Baptiseme)
Vernon Downing ヴァーノン・ダウニング (Brissac
Leonid Kinskey レオニード・キンスキー (Genflou)
Ian McClaren イアン・マクレーン (Head Gardner
解説
ヴィクトル・ユーゴー名作小説映画化したもので、「復活(1934)」「白い蘭」のフレドリック・マーチと「白い蘭」「白い肉体」のチャールズ・ロートンが、それぞれジャン・ヴァルジャンとジャヴェールを演じる。脚色は「戦う巨象」のW・P・リプスコームが当たり、「白衣の騎士」「戦う巨象」のリチャード・ボレスラウスキー監督し、「復活(1934)」「女優ナナ」のグレッグ・トーランド撮影した。助演者は「虚栄の市(1935)」「月光石」のセドリック・ハードウィック始め、「曲芸団」「模倣の人生」のロチェル・ハドソン、「ボレロ」「ラッパは響く」のフランセス・ドレイク、「小牧師(1934)」「舗道の雨」のジョン・ビール、「暴風の処女」のフローレンス・エルドリッヂ、子役マリリン・ノールデンジェシー・ラルフ等である。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ジャン・ヴァルジャンが飢えに迫られて一塊パン盗み18年の刑を言い渡されたのは25才の時だった。1800年代フランス監獄囚人を殆ど人間扱いせず、ことに看守長ジャヴェル苛酷態度囚人を遇した。この為ジャン性格次第執念深い凶暴さを増していったのだった18年後彼は出獄を許されたが前科者烙印はどこへ行っても付きまとい白眼視された。ある日彼はビャンヴニユ司教から1夜の宿食事与えられたが、その夜司教の銀の食器を盗んだ。間もなく逮捕された彼が司教の宅へ連れ戻された時、司教彼の罪を許したうえ、銀の燭台をさえ恵んだ。この事が其までの邪悪彼の性格根底から覆したのだった数年後アルサス信仰深い商人マドレーヌは街の信望を負って市長治安判事推薦された。彼はファンテイヌという貧しい女と13才の彼女の娘コゼット世話していた。当時この地方方面観察職務の替わったジャヴェルマドレーヌジャン後身だと睨み、その徳功にも関わらず、絶えず疑いの目を以て監視していた。かくてジャヴェルジャン逮捕状を持ってマドレヌの前に現れた時ファンテイヌは余り驚きその場倒れ不帰の客となった。ジャン憤激余りコゼット連れてパリ逃れ、彼女を修道院預け己は変名庭番となった。4年修道院を出たコゼットジャンボア近くに住み、若い愛国者マリユス恋仲となった。その頃ジャンは再びジャヴェルが彼を負って来たのを知りコゼット連れて英国逃れようとした。パリには市街戦が起ころうとしていた。マリユス尊敬しその仲間になっていたエポニーユが彼の危険を告げたのでジャンコゼットマリユス愛している事を知りエポニーと共にマリユスの許へ出掛けた。ジャヴェルジャン殺害しようと2人部下彼の跡を追ったが、かえってジャンに命を助けられた。その騒ぎ最中エポニーヌは殺され、マリユスは傷を負ったのでジャンは彼をコゼットの許へ連れもどる最中3度ジャヴェル出会ったジャンコゼットマリユスをあわせるまでと許し求めた。ジャンが再び先の所へ戻った時そこにはジェヴェルの外套が河に浮かんでいた。ジェヴェルはジェン対する情と職責板挟みになり自らの命を絶ったのだった

レ・ミゼラブル

(噫無情 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/13 09:31 UTC 版)

レ・ミゼラブル』(フランス語: Les Misérables)は、ヴィクトル・ユーゴー1862年に執筆したロマン主義フランス文学大河小説




  1. ^ 約2フラン、この時代は1フラン=20スー(鹿島茂『「レ・ミゼラブル」百六景』(文春文庫)より)
  2. ^ 当時と現在では物品により物価が異なるが、仮に食費基準で1フラン=2,000として現在の価格に換算すると、20万円。
  3. ^ 脚注2.と同様に換算すると、300万円。
  4. ^ プティ・ピクピュス通り62番地にある常時聖体崇拝を基本思想とするベルナール派修道院。修道院がなくなった後、パリ改造によりリヨン駅になったとされる。なお、プティ・ピクピュス通りという地名はユーゴーの創った架空の地名である。
  5. ^ 鹿島茂(『「レ・ミゼラブル」百六景』)から。
  6. ^ 脚注2.と同じように計算すると11万4000円。
  7. ^ 脚注2.と同じように計算すると、約12億円。
  8. ^ 1823年までは宿屋があり、マリユスが父の遺言に従って宿屋を訪ねた1827年には宿屋は破産していた。
  9. ^ ロピタル大通り (Paris-l'Hôpital) 50番・52番地にある巨大なあばら家。生活苦にあえぐ者ばかりが住まう。管理人はビュルゴン婆さん (mame Burgon)。ヴァルジャンとコゼットが一時住んでいた頃の管理人の老婆の後を継いだ。
  10. ^ 脚注2.と同様に換算すると、4,000万円。
  11. ^ 脚注2.と同様に換算すると、月2万円。
  12. ^ この石膏像は1846年に撤去され、7月革命記念碑に建て替えられた。
  13. ^ “Gamin”。ユーゴーの著作『クロード・クー』で初めて登場した、浮浪少年を意味するユーゴーの造語。
  14. ^ 脚注2.と同様に換算すると、月16万円
  15. ^ 脚注2.と同様に換算すると6000円。
  16. ^ 鹿島茂『「レ・ミゼラブル」百六景』など
  17. ^ Mould, Michael, The Routledge Dictionary of Cultural References in Modern French, Taylor & Francis, 2011, p.112.; . Berg, William, Imagery and Ideology: Fiction and Painting in Nineteenth-Century France, Associated University Presse, 2007, p.106.
  18. ^ 事実、初版本は数日で売り切れたという。これに関してはユーゴーの項も参照。
  19. ^ 西永良成『『レ・ミゼラブル』の世界』(岩波新書、2017年)がある。
  20. ^ ミュージカル版を「原作」としており、予告編ではユーゴーの名前がなく、「原作 ブーブリル&シェーンブルク」とミュージカル版の脚本家の名前のみが挙げられていた(公開後は「作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク、原作:ヴィクトル・ユゴー」の表記に改められた)。
  21. ^ “ディーン&井浦新主演「レ・ミゼラブル」SPドラマ化!山本美月、吉沢亮ら出演”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年11月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0105054 2018年11月20日閲覧。 


「レ・ミゼラブル」の続きの解説一覧



噫無情と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「噫無情」の関連用語

噫無情のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



噫無情のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレ・ミゼラブル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS