タンゼロとは?

Weblio 辞書 > 食品 > 食品成分表 > タンゼロの意味・解説 

タンジェロ

(タンゼロ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/13 08:00 UTC 版)

タンジェロ (tangelo, C. reticulata × C. maxima or C. × paradisi) は、タンジェリンポメロまたはグレープフルーツが交雑した柑橘類で、タンゼロ類のひとつである[1]ハニーベル (honeybell) としても知られる。大人の握り拳ほどの大きさで、タンジェリンの味だが、果汁を非常に多く含む。そのままではあまり食べられず、ジュースに加工することが多い。は緩く、オレンジよりも剥きやすい[2]果実の上部にこぶがあることで、オレンジと容易に見分けられる。




  1. ^ a b c d Morton, J. (1987). “Tangelo Citrus paradisi × Citrus reticulata. In Julia F. Morton, Miami, FL.. Fruits of Warm Climates. Florida: Florida Flair Books. ISBN 0-9610184-1-0. http://www.hort.purdue.edu/newcrop/morton/tangelo.html. 
  2. ^ a b Jean Meadows and Mary King. “Florida Food Fare - Tangelo” (英語). 2011年3月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f Jackson, Larry K. and Futch, Stephen H. (2003年). “Fact Sheet HS-171: Minneola Tangelo”. 2011年3月7日閲覧。
  4. ^ a b Widmer, W. (2005年). “One Tangerine/Grapefruit Hybrid (Tangelo) Contains Trace Amounts of Furanocoumarins at a Level Too Low To Be Associated with Grapefruit/Drug Interactions”. J. Food Sci. 70 (6): c419–c422. doi:10.1111/j.1365-2621.2005.tb11440.x. 


「タンジェロ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「タンゼロ」の関連用語

タンゼロのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



タンゼロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタンジェロ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS