イップスとは?

イップス【yips】

緊張や不安などによって、それまでスムーズにできていた動作思い通りにできなくなる運動障害スポーツ楽器演奏など、腕・手首指先精密に使う場面で起こることが多い。


イップス (Yips)

パット緊張などでスムーズストロークできなくなり、外してしまうこと。病的症状呈するとイップス病などとも言う。
 
» パッティングの基本 (グリップとストローク)


イップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/14 08:21 UTC 版)

イップス (yips) は、主にスポーツの動作に支障をきたし、突如自分の思い通りのプレー(動き)ができなくなる症状のことである。野球やゴルフ、テニス、ダーツなどのスポーツに多く見られる。学術的には局所性ジストニア職業性ジストニア)と同義で考えられ、神経疾患に分類されている。脳の構造変化が原因といわれ、同じ動作を過剰に繰り返すことによって発症し得ることが明らかになっている[1]


  1. ^ 『スポーツと脳との関係』Coaching Clinic 工藤和俊 201503 10-13P
  2. ^ 後典孝「イップス兆候を示す野球選手に対するメンタルトレーニング効果について (PDF) 」 『平成22年度生活・健康系(保健体育)コース 修士論文公開審査会・中間発表会』、鳴門教育大学、 19-20頁、2017年7月21日閲覧。
  3. ^ 「演奏家のジストニアの実践的対処法に関する考察 −演奏者の視点から−」仁愛大学研究紀要 人間生活学部篇 pp.117-125
  4. ^ 『イップスと脳』体育の科学58(2), pp. 96-100, 2008年
  5. ^ 158キロドラ1右腕を襲った突然の悪夢 2度の戦力外も野球続ける理由とは”. full-count (2016年9月28日). 2017年7月21日閲覧。
  6. ^ 石橋秀幸『レベルアップする!野球 化学・技術・練習』西東社、2010年、155頁。ISBN 978-4791616909
  7. ^ @ryusukesakamoto. "イップスの人を見たらすぐわかる。" (ツイート). Twitterより2021年8月14日閲覧
  8. ^ 有吉弘行の前で力を発揮できない芸人たち「有吉イップス」克服へ - お笑いナタリー” (2017年7月10日). 2020年9月14日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イップス」の関連用語

イップスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イップスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイップス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS