ICSとは?

吸入ステロイド薬

読み方:きゅうにゅうステロイドやく
別名:吸入ステロイド吸入ステロイド剤
英語:inhaled steroids、ICS

吸入により服用されるステロイド薬ステロイド系抗炎症薬)のこと。喘息治療に用いられる。

ステロイド薬は、抗炎症作用を持つ薬剤である。1960年代に、喘息基本病態気道慢性炎症であることが周知されると、1970年代初めから、吸入ステロイド薬を用いた治療が行われるようになった

日本では、他の先進国比べると吸入ステロイド薬はあまり用いられてこなかったが、1978年ベクロメタゾンが、1998年フルチカゾン発売され、2000年代になるとさらに多くの吸入ステロイド薬が用いられるようになった。吸入ステロイド薬は当初投与の困難さから普及が遅れたが、ドライパウダー吸入器DPI)や、定量噴霧吸入器MDI)などの吸入方法発達によって、日常臨床広く採用されるようになり、スペーサーなどの補助器具を用いることで、乳幼児対す投与も行えるようになった

吸入ステロイド薬は、摂取量が経口ステロイド1000分の1から100分の1とごく少量であり、作用局所的であることから、経口ステロイド薬よりも副作用少ないことが利点とされてきた。しかし、薬剤口腔留まることによる口腔カンジダ症などの副作用や、全身への薬剤吸収を防ぐために、吸入後はうがいをすることが必須とされている。

ステロイド剤には成長阻害する作用があることが知られているが、従来は吸入ステロイド薬で成長阻害が起こることはないか、あっても一時的阻害留まるとされてきた。しかし、海外成長阻害報告があったことから、2014年2月日本小児アレルギー学会は、ステロイド薬使用にあたって注意喚起を行うとともに乳幼児軽症場合には、ステロイド薬以外の薬剤第一選択薬とするべきという方針示した。

関連サイト
喘息死ゼロ作戦の実行に関する指針 - 厚生労働省

.ics

(1)
読み方アイシーエス

.icsとは、ソニー開発したICレコーダーで扱われる音声ファイルに付く拡張子のことである。

(2)
読み方アイシーエス

.icsとは、インターネット通じてスケジュール情報やり取りするための「iCalendar」と呼ばれるデータ形式で用いられる拡張子のことである。

(3)
読み方アイシーエス

.icsとは、アイコン画像データファイルに付く拡張子のことである。


国際海運会議所

読み方こくさいかいうんかいぎしょ
【英】: international chamber of shipping
略語: ICS

国際海運会議所のことで、各国船主団体構成員となっている国際的船主団体機構1921 年設立され、1948 年現在の名称に改められている。本部ロンドンにあり、1984 年 9 月現在、日本船主協会を含め 33 カ国の船主団体加盟している。
その活動海運にかかわるあらゆる方面に及んでおり IMO国際海事機関)、政府機関、その他の団体に対し船主団体としての意見反映させている。
また、多数出版物刊行しており、特に OCIMF石油会社国際海事評議会)と共同刊行船舶による海洋汚染防止船舶運航の安全向上のための諸刊行物は、広く利用され高い評価得ている。

ICS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/23 09:47 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ICS




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ICS」の関連用語

ICSのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ICSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ISO用語辞典ISO用語辞典
2020 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.icsの記事を利用しております。
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2020 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのICS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS