+αとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > +αの意味・解説 

アルファ【Α/α/alpha】

〈Α・α〉ギリシャ文字の第1字。

物事最初。「アルファかオメガまで」

〈α〉ある未知数また、ある数量に付け加えられるわずかな量。「プラスアルファ

〈Α〉

野球で、後攻チーム最終回攻撃をしないで、または終えないで勝ちが決まったとき、その得点につける記号。現在ではXを用いる。スコアブックに記されたxをαと読み違えたところからという。

走り高跳び棒高跳びで、次の高さに挑戦しないで試技を終えたとき、それまで記録につける符号。「2メートルアルファ」

〈α〉金属合金などで相を示す記号の一。

〈α〉有機化合物炭素原子位置を示す記号の一。


プラス‐アルファ

《(和)plus+α(アルファ)》もとになる数量いくらかつけ加えること。「本給にプラスアルファの手当てがつく」

[補説] アルファは未知数を示すXをギリシャ語のαに読みまちがえたものという。英語ではplus something


α(アルファ)

 第 1 種の過誤をおかす危険率確率)。
詳しくは,検定概念参照のこと。

アルファ澱粉(α)

澱粉加えて加熱すると結晶構造はなくなり、糊化する事をα化変化したという。これを乾燥した粉がα澱粉である。

+α/

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/02 09:35 UTC 版)

+α/』は、あるふぁきゅん。の1枚目のオリジナルアルバム。2014年12月17日ビクターエンタテインメントより発売された。




「+α/」の続きの解説一覧

Α

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/24 02:59 UTC 版)

Α, α(アルファ、古代ギリシア語: ἄλφα アルパギリシア語: άλφα アルファギリシア語ラテン翻字: alpha)はギリシア文字の第1番目の文字。ギリシアの数字の数価としては1を表す。


  1. ^ W. Sidney Allen (1987) [1968]. Vox Graeca (3rd ed.). Cambridge University Press. p. 171. ISBN 0521335558. 


「Α」の続きの解説一覧



+αと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「+α」の関連用語

+αのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



+αのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
統計学用語辞典統計学用語辞典
Copyright (C) 2021 統計学用語辞典 All rights reserved.
イシハライシハラ
Copyright (C) 2021 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの+α/ (改訂履歴)、Α (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS