鳰とは?

かいつぶり [3] 【〈 鸊 鷉 〉・鳰

カイツブリ目カイツブリ科水鳥の総称世界20種が知られている。
一種体長25センチメートル。背は灰褐色腹部白く夏羽ではくびが栗色になる。潜水巧みで、小魚・小エビなどを捕らえる。夏、水草集め葦のなどに固定した「鳰(にお)の浮き巣」と呼ばれる巣を作る北海道本州九州繁殖。カイツムリ。ニオ。ムグッチョ。 [季] 冬。

にお にほ 【鳰

カイツブリ古名におどり[季] 冬。

読み方:カイツブリ(kaitsuburi)

カイツブリ科水鳥

季節

分類 動物


読み方:ニオnio

作者 安西冬衛

ジャンル


読み方
にお
にほ

カイツブリ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/28 02:49 UTC 版)

カイツブリ(鳰(にお)、鸊鷉(へきてい)、鸊鵜(へきてい)、Tachybaptus ruficollis)は、カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属に分類される鳥類。全長約26cmと、日本のカイツブリ科のなかではいちばん小さい。


  1. ^ a b IUCN 2012. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2012.1. (Tachybaptus ruficollis)” (英語). IUCN. 2012年9月30日閲覧。
  2. ^ Brazil, Mark (2009). Birds of East Asia. Princeton University Press. p. 90. ISBN 978-0-691-13926-5. 
  3. ^ a b c d e f g h i j k 文一総合出版編集部編 『Birder 2001年3月号』 第15巻3号(通巻170号)、文一総合出版、2001年、8-25頁、99-106頁。
  4. ^ a b c 三省堂編修所・吉井正 『三省堂 世界鳥名事典』、三省堂、2005年、121頁。ISBN 4-385-15378-7
  5. ^ カイツブリの親子”. 滋賀県. 2012年9月30日閲覧。
  6. ^ 三郷市観光協会"三郷市マスコットキャラクター"(2012年2月28日閲覧。)
  7. ^ 吉井正監修 三省堂編集所編 『コンサイス 鳥名事典』、122頁、三省堂、1988年。
  8. ^ カイツブリが繁殖賞を受賞”. 井の頭自然文化園. 2012年9月30日閲覧。
  9. ^ 吉鶴靖則・谷口義則・大畑孝二・市川智子「豊田市自然観察の森における外来魚駆除効果と思われるカイツブリの繁殖にともなう考察」『Strix』 Vol.26 pp.147-158、日本野鳥の会、2008年
  10. ^ レッドデータブックおきなわ (PDF)”. 沖縄県. pp. 93-94 (2005年). 2012年9月30日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i Clements, James (2007). The Clements Checklist of the Birds of the World (6th ed.). Ithaca, NY: Cornell University Press. pp. 7-8. ISBN 978-0-8014-4501-9. 
  12. ^ a b 日本鳥学会 『日本鳥類目録 改訂第7版』、日本鳥学会、2012年、37-38頁。
  13. ^ 日本のレッドデータ検索システム「カイツブリ」”. (エンビジョン環境保全事務局). 2012年9月30日閲覧。 - 「都道府県指定状況を一覧表で表示」をクリックすると、出典元の各都道府県のレッドデータブックのカテゴリー名が一覧表示される。
  14. ^ 千葉県レッドデータブック動物編(2011年改訂版) (PDF)”. 千葉県. pp. 92 (2011年). 2012年9月30日閲覧。
  15. ^ 岐阜県レッドデータブック(改定版)・カイツブリ”. 岐阜県 (2001年). 2012年9月30日閲覧。
  16. ^ 京都府レッドデータブック・カイツブリ”. 京都府 (2002年). 2012年9月30日閲覧。
  17. ^ レッドデータブックやまぐち・カイツブリ”. 山口県 (2002年). 2012年9月30日閲覧。
  18. ^ レッドデータブックおきなわ (PDF)”. 沖縄県. pp. 76-77 (2005年). 2012年9月30日閲覧。


「カイツブリ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/10/03 04:54 UTC 版)

発音

熟語


  • 画数:13
  • 訓読み:にお
  • ハングル:입
  • 対応する英語:grebe, (kokuji)
※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



鳰と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鳰」の関連用語

鳰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鳰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカイツブリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS