全国統一とは? わかりやすく解説

統一

(全国統一 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/06 12:10 UTC 版)

統一(とういつ)とは、ある枠組みで分類されるものを一つの規格にまとめること。複数のものを組織化・系統化してひとつにまとめあげること、あるいは、分立するものを一つに統合し支配することである[1][2]


  1. ^ とう‐いつ【統一】”. デジタル大辞泉. 小学館. 2018年8月13日閲覧。
  2. ^ とういつ【統一】”. 大辞林第三版. 三省堂. 2018年8月13日閲覧。


「統一」の続きの解説一覧

全国統一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/19 17:01 UTC 版)

豊臣政権」の記事における「全国統一」の解説

天正13年1585年)、佐々成政越中攻め織田信雄家臣として従軍させる。 天正14年1586年)、秀吉徳川家康上洛させ、臣従させよう試みていた。なかなか従わない家康に対し秀吉生母大政所人質として家康のもとへ送った上洛した際の家康身の安全保障する一方、母の身に何かあれば家康討伐大義名分が立つわけである。こうした策の前に家康遂に上洛して秀吉臣従せざるを得なくなった。なお、この頃には越後の上景勝安芸毛利輝元らも秀吉臣従することを誓っていた。また豊後大友義統隠居の父・義鎮に上坂してもらい秀吉臣従を誓う。そして天正15年1587年)には九州席捲しつつあった薩摩島津義久を、惣無事令違反したとして討ち屈服させ(九州征伐)、西国完全に豊臣氏支配下に入った天正18年1590年)、惣無事令違反した北条氏政北条氏直親子を、23万人兵力動員して攻略小田原征伐)。この時東北伊達政宗最上義光らにも臣従誓わせ奥州平定)、天下統一した。豊臣政権が日全国威令が及ぶ日本の統一政権として成立したのである天下統一されたという実情に関しては、葛西・大崎一揆南部氏内乱である九戸政実の乱などに見られる秀吉はこれら乱の鎮圧蒲生氏郷石田三成らを大将に6万人軍勢奥州僻地派遣している。これは室町幕府第8代将軍足利義政以来室町幕府にはできなかったことであり、秀吉による天下統一成った結果であると判断できる。これは九州おいても同様で肥後国人一揆梅北一揆に対して徹底的な鎮圧関係者の処分行っている一方で初期の功臣たちですら厳し処置執られるようになった信長家臣時代秀吉支えた神子田正治尾藤知宣それぞれの過失により勘気被って追放されていたが、神子田正治天正15年1587年)に自害命じられ、首は京都一条戻橋晒された。尾藤知宣天正18年1590年)に処刑された。両名ともに秀吉権威損な放言をした者であり、特に関白宣下以後秀吉家臣秩序を乱す振る舞いをすることを許さなかった。

※この「全国統一」の解説は、「豊臣政権」の解説の一部です。
「全国統一」を含む「豊臣政権」の記事については、「豊臣政権」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「全国統一」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「全国統一」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

全国統一のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



全国統一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの統一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの豊臣政権 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS