シャルル・ド・ゴール (空母)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > シャルル・ド・ゴール (空母)の意味・解説 

シャルル・ド・ゴール (空母)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/22 04:40 UTC 版)

シャルル・ド・ゴール (Porte-avions Charles de Gaulle, R 91) は、フランス海軍航空母艦[1]。同海軍初の原子力水上艦かつアメリカ海軍以外では唯一の原子力空母であり、2001年に就役した[1]




  1. ^ a b c d e f g フランスの原子力空母シャルル・ド・ゴール,岩挟源晴,21世紀の原子力空母 軍事研究2007年8月号別冊,P119-121,2007年,株式会社ジャパンミリタリーレビュー
  2. ^ Alan J. Kuperman (17 April 2013). Nuclear Terrorism and Global Security: The Challenge of Phasing Out Highly Enriched Uranium. Routledge. pp. 189–. ISBN 978-1-135-10586-0. https://books.google.com/books?id=VfrEyypo-1oC&pg=PA189 2015年10月20日閲覧。. 
  3. ^ Nuclear-Powered Ships”. World Nuclear Association (2015年8月). 2015年10月20日閲覧。
  4. ^ a b c d e 世界の原子力水上艦ラインナップ,編集部,世界の艦船,2011年3月号,海人社,P90-99
  5. ^ France to Launch Studies on Charles de Gaulle Aircraft Carrier Replacement
  6. ^ イギリス海軍クイーン・エリザベス級航空母艦1番艦「クイーン・エリザベス」が就役開始されるまでは。
  7. ^ a b 仏原子力空母「シャルル・ドゴール」、母港で点検・改修へ
  8. ^ French Navy Aircraft Carrier Charles de Gaulle in Dry Dock for Mid-Life Refit & Upgrade
  9. ^ In Details : French Navy Aircraft Carrier Charles de Gaulle Mid-Life Refit
  10. ^ French Navy Rafale M Fighters to Train with a US Navy Aircraft Carrier in April 2018
  11. ^ French Rafale jets head for US and deployment aboard USS George H.W. Bush | Naval Today
  12. ^ Chesapeake 2018: French Rafale jets are flying from USS George H.W. Bush
  13. ^ 『MC ☆ あくしず 2013年2月号』
  14. ^ 対「イスラム国」で空母派遣=緊張高まる恐れも-仏
  15. ^ France’s sole aircraft carrier refloated in mid-life refit milestone


「シャルル・ド・ゴール (空母)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

シャルル・ド・ゴール (空母)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

阪口悟

5GHz帯無線アクセスシステム

揚力

幅木

越前和紙

9000系

鬱金

富士





シャルル・ド・ゴール (空母)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシャルル・ド・ゴール (空母) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS