コンスタンチン・ツィオルコフスキーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 学者・研究者 > 工学者 > 宇宙工学者 > コンスタンチン・ツィオルコフスキーの意味・解説 

コンスタンチン・ツィオルコフスキー


コンスタンチン・ツィオルコフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/21 15:07 UTC 版)

コンスタンチン・エドゥアルドヴィチ・ツィオルコフスキー[1]ロシア語: Константин Эдуардович Циолковский, ラテン文字転写: Konstantin Eduardovich Tsiolkovsky1857年9月17日新暦では9月5日) - 1935年9月19日)は、ロシア帝国イジェフスクロシア語版生まれのロケット研究者、物理学者数学者SF作家


  1. ^ a b コンスタンティン・ツィオルコフスキー」や「コンスタンチン・チオルコフスキー」、「コンスタンティン・チオルコフスキー」などの表記揺れが多数あるが、本記事では「コンスタンチン・ツィオルコフスキー」で統一する。
  2. ^ a b ツィオルコフスキー自身は「多段式ロケット」を「ロケット列車」と呼んでいた。
  3. ^ a b 原題は『月面(На Луне)』。日本では翻訳家の早川光雄によって『月世界到着!』として訳され、1960年に朋文堂から刊行された。
  4. ^ a b c 新羅 1967, p. 375.
  5. ^ a b c 新羅 1975, p. 442.
  6. ^ Aeronautics Learning Laboratory for Science Technology, and Research (ALLSTAR) Network、2016年9月9日閲覧。
  7. ^ コンスタンチン・ツィオルコフスキー - 宇宙情報センター - JAXA、2016年9月9日閲覧。
  8. ^ a b c d e 山崎 1973, p. 391.
  9. ^ 原色学習図解百科 1970, p. 396.
  10. ^ a b 福島 1983, p. 186.
  11. ^ a b ツィオルコフスキー - ロシアNOW、2016年9月9日閲覧。
  12. ^ 藤村 1971, p. 449.
  13. ^ Full text of "Study of outer space by reaction devices"


「コンスタンチン・ツィオルコフスキー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンスタンチン・ツィオルコフスキー」の関連用語

コンスタンチン・ツィオルコフスキーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コンスタンチン・ツィオルコフスキーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2020 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンスタンチン・ツィオルコフスキー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS