軽減税率とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > 税率 > 軽減税率の意味・解説 

軽減税率

読み方:けいげんぜいりつ

特定の品目における課税率を、他の品目比べて低く定めること。

軽減税率が導入される目的場合によって異なるが、一般消費者低所得者消費活動救援する目的設けられることが多い。例え食料品に対して低所得者生活必需品を十分に購入できるように軽減税率を適用したり、一般人住居居住財産)を売却した場合事業者対す税率とは異な水準軽減租税適用したり、といった例を挙げることができる。

日本では2011年頃から、消費税を5パーセントから8パーセントへ、最終的10パーセントへと増税する消費税増税消費増税構想本格的検討されはじめた。税率10パーセント引き上げる際、低所得者対策として食料品などに軽減税率を適用することが提案されている。また、新聞社出版社などの中には文化育成目的のもとに新聞書籍などへの軽減税率を適用するよう声明発表しているものもある。

関連サイト
租税特別措置法 - e-Gov

軽減税率

我が国公益法人等税法上の)に対す収益事業課税制度は、昭和25年から始まったが、当時公益法人営利法人同一35%であった。昭和27年公益法人35%、普通法人42%と法人税法規定する本来の税率比べ公益法人対す税率が低く定められた。これを軽減税率という。

これは、公益法人のあげる収益事業所得は、究極的には公益目的をもって本来的事業充当することを前提にしているから、営利目的稼得される所得とは区別されて、低い税率課税されるべきだという考え方よるものといわれている。
平成15年現在の税率は、普通法人30%に対し、公益法人22%である。

軽減税率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/23 01:46 UTC 版)

軽減税率(けいげんぜいりつ)は、条件に応じて標準の税率よりも低く抑えた税率のことである。 日本では主に消費税における複数税率を軽減税率と呼んでいる。


[ヘルプ]


「軽減税率」の続きの解説一覧





軽減税率と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「軽減税率」の関連用語

軽減税率のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

寒忌竹

地方自治法施行60周年記念 岡山県分 1,000円銀貨幣

ボートネック

クロッタンドゥシャビニョール

F-15

パライソーニ

放牛図二所物

くじゅう四季の草原、野焼きのかおり





軽減税率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2016 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
公益法人協会公益法人協会
Copyright (C) 2016 公益法人協会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軽減税率 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS