情報セキュリティアドミニストレータとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 資格 > アドミニストレータ > 情報セキュリティアドミニストレータの意味・解説 

情報セキュリティアドミニストレータ

資格区分 国家資格
資格概要取得方法 コンピュータウイルス被害機密データ漏洩改ざんなど、情報通信ネットワーク安全性が脅かされるケース増加しています。こうした事態陥るのを防ぐためには、ファイアーウォールアクセス制御暗号認証といったセキュリティ対策が必要になってきます。 しかしネットワーク安全性を保つには技術だけでは不十分です。システム利用する側もセキュリティ対す意識強く持つ必要があるからです。そこで、ユーザーサイドからセキュリティ対策率先していく人材育成する目的で、2001年度に新設されたのが、情報セキュリティアドミニストレータの資格です。 試験は、情報セキュリティシステム企画設計構築運用管理に関する知識のほか、技術関連法規問われるものとなっています。これらを身に付けた情報セキュリティアドミニストレータは、セキュリティの面から最適システム取り入れていく役割期待されます。また、セキュリティ対す意識や、システムの安全な利用方法などを、社員指導するのも重要な役割1つです。 ネットワーク犯罪企業活動大きな妨げとなり、ときには膨大な損害を負わされるケースあります有資格者対す潜在的ニーズは高く、注目の資格の一つです。
受験資格 制限なし
受験料 5100円(税込み
合格率 12.4%(2004年秋期
試験日程 年1回実施10月3日曜日秋期試験
試験会場 全国主要都市実施
問い合わせ先 情報処理技術者試験センター( http://www.jitec.jp/)

情報セキュリティアドミニストレータ


情報セキュリティアドミニストレータ試験

(情報セキュリティアドミニストレータ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/21 08:18 UTC 版)

情報セキュリティアドミニストレータ試験(じょうほうセキュリティアドミニストレータしけん、Information Systems Security Administrator Examination、略称情報セキュアド、略号SU)は、情報処理技術者試験にあった区分である。 当時の高度情報処理技術者ではITSS-LV3ないしLV4の区分の一つであった。




  1. ^ 情報処理安全確保支援士試験に合格したものとみなされる
  2. ^ テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験合格者と情報セキュリティスペシャリスト試験合格者はみなし合格者
  3. ^ ITを利活用する者
  4. ^ 情報処理技術者試験 推移表 (PDF) (IT人材育成センター国家資格・試験部)


「情報セキュリティアドミニストレータ試験」の続きの解説一覧



情報セキュリティアドミニストレータと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「情報セキュリティアドミニストレータ」の関連用語

情報セキュリティアドミニストレータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



情報セキュリティアドミニストレータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ情報セキュリティアドミニストレータの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの情報セキュリティアドミニストレータ試験 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS