キャリアパスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > キャリアパス > キャリアパスの意味・解説 

キャリアパス

ある職位職務就任するために必要な一連の業務経験とその順序配置異動ルートを「キャリアパス」といいます。どんな仕事どれくらいの期間担当し、どの程度習熟レベル達すればどういうポスト就けるのか――キャリアアップ道筋基準条件明確化した人材育成制度です。

キャリアパス

【英】career pass

昇進昇格モデル、あるいは人材最終的目指すべきゴールまで道筋モデル仕事における専門性極める領域達するまでの基本的パターンのこと。

企業がキャリアパスを示すことで、従業員は中長期的どのようなスキル専門性を身につけていくべきかを理解できるともに、自己の目指すべき道を自己考察する材料ともなり自己啓発意識醸成モチベーション向上に資することができる。

関連ページ
人事制度

キャリアパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/08 01:32 UTC 版)

キャリアパスとは経営学用語の一つ。企業においての社員が、ある職位に就くまでに辿ることとなる経験や順序のこと。また個人の視点からは、将来自分が目指す職業を踏まえた上でどのような形で経験を積んでいくかという順序・計画を指す[1]


[ヘルプ]
  1. ^ a b キャリアパス - m-words


「キャリアパス」の続きの解説一覧



キャリアパスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キャリアパス」の関連用語

キャリアパスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キャリアパスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2019 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2019 Active and Company Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキャリアパス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS