外れ値とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 統計学用語 > 外れ値の意味・解説 

はずれ‐ち〔はづれ‐〕【外れ値】

統計学の用語で、データ全体的傾向から大きく離れた値のこと。異常値


外れ値 outlier

 他の測定値から飛離れ観察値。外れ値は,常に異常値であるとは限らない飛離れ観測値は,転記ミス入力ミスによる場合もあるが,そうでない場合には外れ値が発生した原因をよく考察する必要がある。単に他とかけ離れただからといって分析から除外するのは正しデータ解析とはいえない。飛離れた値が実際に存在し得るならば,そのような値に影響されない統計手法選択するようにしなければならない例えノンパラメトリックな手法)。

外れ値

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/29 05:31 UTC 版)

外れ値(はずれち、: outlier)は、統計学において、他の値から大きく外れた値のこと。測定ミス・記録ミス等に起因する異常値とは概念的には異なるが、実用上は区別できないこともある。ロバスト統計では、外れ値に対しての頑健性確保を重視する。




  1. ^ outlier Cambridge Dictionary, Cambridge University Press
  2. ^ マルコム グラッドウェル(英語表記)Malcolm Gladwellコトバンク


「外れ値」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「外れ値」の関連用語

外れ値のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



外れ値のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
統計学用語辞典統計学用語辞典
Copyright (C) 2021 統計学用語辞典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外れ値 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS