二豊とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 二豊の意味・解説 

豊国

(二豊 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 14:30 UTC 版)

豊国(とよのくに、とよくに、古墳時代~7世紀)は、古墳時代にあった律令制以前のの一つ。旧国名を豊日別(とよひわけ)と言い、現在の福岡県東部および大分県全域に相当する九州の北東部地域に存在した。律令制の時代には豊前国豊後国に分かれた。


  1. ^ 「うなで」には「溝」、「用水路」の意味がある。「裂田の溝」を参照。
  2. ^ 他方、古事記に現われる同じ宇沙都彦は、宇佐郡の豪族であるとされている。


「豊国」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「二豊」の関連用語

二豊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



二豊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの豊国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS