バンバン 200とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 自動車・バイク > バイク(スズキ) > バンバン 200の意味・解説 

VanVan 200

VanVan 200 VanVan 200 VanVan 200
VanVan 200 SPECIFICATIONS
型 式 JBK-NH42A
全長 / 全幅 / 全高 2,140mm / 865mm / 1,125mm
軸間距離/最低地上高 1,375mm / 220mm
シート高/乾燥重量 770mm / 121kg
定地燃費 51.5km/L(60km/h)
最小回転半径 1.9m
エンジン型式/弁方式 H403・空冷4サイクル単気筒 / SOHC・2バルブ
総排気量 199cm3
内径×行程/圧縮比 66.0mm×58.2mm / 9.4
最高出力 12kW〔16PS〕/ 8,000rpm
最大トルク 15N・m〔1.5kg・m〕/ 6,500rpm
燃料供給装置 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式/潤滑油容量 ウェットサンプ式 / 1.4L
燃料タンク容量 6.5L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1速 3.000
2速 1.933
3速 1.437
4速 1.095
5速 0.913
減速比(1次/2次) 3.157/3.066
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター/トレール 26°00′/ 91mm
ブレーキ形式(前/後) 油圧式ディスク/リーディングトレーリング
タイヤサイズ(前/後) 130/80-18M/C 66P / 180/80-14M/C 78P
舵取り左右 45°
乗車定員 2名
平成18年国内排ガス基準に対応
エンジン出力表示は、「PS/rpm」から「kW/rpm」へ、トルク表示は、「kg・m/rpm」から「N・m/rpm」へ切り替わりました。〔 〕内は、旧単位での参考値です。※定地燃費定められた試験条件のもとでの数値です。実際の走行は、この条件気象道路車両・運転・整備などの状況)が異なってきますので、それに応じて燃費異なります。※この仕様は改良のため予告なく変更する場合あります。※車体色モニター表示のため、実物とは異な場合あります。※走行中積載物移動するなど運転の支障とならないようしっかりと固定してください。※当ページ写真は、ガレージイメージしたものです室内での車両保管条例法律に基づいて適切に行って下さい

スズキ・バンバン

(バンバン 200 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/20 09:40 UTC 版)

バンバンVanvan)とは、スズキが製造販売しているストリートタイプのオートバイである。シリーズとして数車種が製造されているが、2016年現在日本国内で発売されているのはバンバン200のみである。






「スズキ・バンバン」の続きの解説一覧

バンバン200

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/20 09:40 UTC 版)

スズキ・バンバン」の記事における「バンバン200」の解説

バンバン200は2002年以前販売されていたバンバンシリーズをモチーフとして発売された。199cc・4ストロークエンジン搭載しファットタイヤ極太マフラーなどが車体デザイン特徴となっており、往年のバンバンシリーズの雰囲気再現したモデルである。だが基本的にヤマハ・TWライバル位置付けにあり、実際バンバン200のタイヤサイズTWと全く同一である。 なお特別仕様車Z シリーズ発売されていた。 2007年12月24日モデルチェンジされ、エンジンオイルクーラー搭載した上でフューエルインジェクション触媒装備させることにより自動車排出ガス規制クリアさせている。 なお日本国内仕様継続生産車への平成28年自動車排出ガス規制適用により、2017年9月メーカーより生産終了発表された

※この「バンバン200」の解説は、「スズキ・バンバン」の解説の一部です。
「バンバン200」を含む「スズキ・バンバン」の記事については、「スズキ・バンバン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「バンバン 200」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「バンバン 200」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

バンバン 200のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バンバン 200のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
スズキスズキ
(c) SUZUKI MOTOR CORPORATION  All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスズキ・バンバン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスズキ・バンバン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS