サイドカー 実用的な用途

サイドカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 18:00 UTC 版)

実用的な用途

四輪自動車が高価であったり、政治的な理由で入手が困難な一部の国では、市民の実用的な交通手段としてサイドカーが利用されている。フィリピンでは、サイドカーを利用したタクシーも運行されている。

軍隊や警察組織などでは、四輪自動車よりも小回りの利く機動性と、単車のオートバイよりも高い運搬性能が着目され、斥候用や、要人車両警護用などとして採用される例は古くから存在する。

モータースポーツ

レース用ニーラーサイドカー
モトクロス用サイドカー

サイドカーを使ったモータースポーツも存在する。一般にオートバイの操縦者は「ライダー」と呼ばれるが、モータースポーツ用サイドカーは必ず2名乗車で競技が行われるため、操縦者を「ドライバー」、同乗者を「パッセンジャー」と区別して呼ぶ。FIMスーパーサイド世界選手権では操縦者に「ライダー」の呼称を用いている。サイドカーを用いるモータースポーツではコーナリングの際にパッセンジャーの体重移動が通過速度に大きく影響し、ドライバーとパッセンジャーそれぞれが高い技術を持っていることのみならず、2名の呼吸がうまく合っていることが競技の好成績に直結する。カー側のブレーキをパッセンジャーが操作する事もある。

ロードレースに相当する競技は、ニーラーと呼ばれる非常に車高が低い特殊なサイドカーを使って行われる。ニーラーは、オートバイとサイドカーが、フレームやカウルなども含めて一体でデザインされたものとなっている。通常のオートバイとは異なり、ドライバーおよびパッセンジャーのいずれもがひざで体重を支えるような乗車姿勢をとる。ニーラーと言う名称は、その乗車姿勢から「跪く」を意味する英語の動詞ニール(kneel)に由来している。トップクラスではドライバー席がエンジン前方にある。

モトクロスに相当するサイドカークロス、エンデューロに相当するエンデューロサイドカー、トライアルに相当するサイドカートライアル、スーパーモタードに相当するスーパーサイダー、スピードウェイに相当するサイドカースピードウェイがある。これらのカテゴリにおける競技車は、ニーラーに比べてオートバイの原型を残している。

日本における法規要件

50cc超

排気量50cc、または定格出力600Wを超えるものを対象とする。

以下いずれの場合でも、側車に複数の車輪があるものも一定の条件下で『道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(2005年6月1日)』[2]に定義され、「側車付二輪自動車」または「三輪自動車」となる。

側車部分を外して走行できる構造のもの

駆動輪が本車にあり、側車部分を外しても走行でき構造[3]のものは道路運送車両法[4]において「側車付二輪自動車」として扱われる。

側車を取り外し、または再度取り付けて公道を運行する場合には、車両法上の車格が変化する場合(特に後述の本車が原付二種格のもの)もあり、その場合都度ナンバープレートを取得・登録し直さなければならない。

250cc以下、車長2.5m以下、幅1.3m以下かつ高さ2.00m以下のものは「側車付軽二輪」で検査対象外軽自動車となり車検は不要、それ以外の側車付二輪自動車は「側車付オートバイ」で(二輪の)小型自動車となり車検が必要である。高速自動車国道および自動車専用道路も(法律上は)通行可能である。(ただし本車が原付二種格の場合については後述)

公道で運転するには本車の排気量または定格出力に応じた自動二輪免許が必要であり、乗車する全員にヘルメットの着用義務がある。交通法の交通規制上は本車の排気量または定格出力により区分される。オートバイの二人乗りについては規制対象となる運転免許歴であったり、二人乗り禁止の道路標識がある場合であっても、2人以上乗車定員以下まで乗車可能である。

乗車定員は「車検証、保安基準適合標章または軽自動車届出済証に記載された人数」となる。

側車部分を外して走行できない構造のもの

側車部分を外して走行できない構造[3]であって3輪のものは基本的には道路運送車両法[4]において「三輪自動車」の扱いとなる。

ただし、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(2005年6月1日)第1条、第2条 (PDF) により、次のものは例外として側車付二輪自動車」として扱われる[5]

  • 「直進状態において、同一直線上にある2個の車輪及びその側方に配置された1個(複輪を含む。)又は2個(二輪自動車の片側の側方に備えたものに限る。)の車輪(以下「側車輪」という。)を備えた自動車」
  • 「またがり式の座席 ハンドルバー方式のかじ取装置及び3個の車輪を備え かつ 、運転者席の側方が開放された自動車」(道路運送車両の保安基準の細目を定める告示第1条、第2条)

よって、次の区分により車格が定まる。

  • 三輪自動車」扱いのもの
    • 660cc以下、車長3.4m以下、幅1.48m以下かつ高さ2.00m以下のものは「軽三輪自動車」で検査対象軽自動車となり、それ以外のものは(三輪の)小型自動車となり、いずれも車検が必要である。
  • 「側車付二輪自動車」扱いのもの
    • 250cc以下、車長2.5m以下、幅1.3m以下かつ高さ2.00m以下のものは「側車付軽二輪」で検査対象外軽自動車となり車検は不要、それ以外の側車付二輪自動車は「側車付オートバイ」で(二輪の)小型自動車となり車検が必要である。

いずれの場合でも高速自動車国道および自動車専用道路は通行可能である。(ただし原動機が原付二種格の場合については後述)

運転免許については、車両法とは全く異なった要件で区分され、すなわち特定二輪車に該当せず[6]、かつ側車部分を外して走行できない構造[3]である場合には、交通法上、「三輪以上の自動車」[7]とされる。

輪距・車幅の広い(460mm以上)トライク・サイドカー等の免許区分図説

三輪以上の自動車とされる場合には、車格に応じた普通免許などが必要となる。ヘルメットの着用する必要はない。シートベルトが保安基準で設備されている場合には装着する必要がある。乗車定員は「車検証、保安基準適合標章または軽自動車届出済証に記載された人数」となる。

原付二種にサイドカーを付けたもの

ここでは側車部分を外して走行でき構造[3]であり、かつ本車が第二種原動機付自転車車両法)、すなわち排気量50cc超 - 125ccまたは600W超 - 1kWであるものを対象として述べる。

この場合、側車を取り付けると、道路運送車両法[4]において原動機付自転車ではなく「側車付二輪自動車」として扱われる。側車を取り外し、または再度取り付けて公道を運行する場合には、車両法上の車格が変化するため、その都度ナンバープレートを取得・登録し直さなければならない。

車長2.5m以下、幅1.3m以下かつ高さ2.00m以下のものは「側車付軽二輪」で検査対象外軽自動車となり車検は不要、それ以外の側車付二輪自動車は「側車付オートバイ」で(二輪の)小型自動車となり車検必要である。

以上より、高速自動車国道および自動車専用道路も法律上は通行可能である(側車を取り外すと通行できない)。ただし50 - 125cc格では出力および車体強度が不足する場合もある。特に乗車積載実車で、対面通行の高速自動車国道本線車道であって登坂車線がないもの等の上り坂等で50km/hに、または最低速度制限のある自動車専用道路の上り坂等でその最低速度に達しない速度しか出せない場合には、通行できない。また、道路標識の「小二輪」は「小型自動二輪車交通法)および原動機付自転車(交通法)」でありこれは本車に適用されるため[8]、「小二輪」を通行止め対象としている一般道路は通行できない東京高速道路など)。

公道で運転するには本車の小型限定/AT小型限定以上の二輪免許が必要であり、乗車する全員にヘルメットの着用義務がある。オートバイの二人乗りについては規制対象となる運転免許歴であったり、二人乗り禁止の道路標識がある場合であっても、2人以上乗車定員以下まで乗車可能である。乗車定員は「車検証、保安基準適合標章または軽自動車届出済証に記載された人数」となる。

50cc以下

原動機が排気量50cc以下または定格出力600W以下のものは、側車付き2輪、または3輪以上のいずれであっても、車両法上は第一種原動機付自転車扱いとなる[4]。この場合、側車部分を外して走行できる構造[3]かそうでないかは無関係である。なお、道路運送車両法の保安基準から長さ2.5m、幅1.3m、高さ2mを超える事はできない[9]

側車の有無に関わらず原付格(車両法)であるためナンバー取得は自治体(市町村)役所等となる。ただし税区分および課税標識(ナンバープレート)の色や形式区分は自治体によっても異なり、更に側車の有無や仕様によっても税区分が異なる場合があるため、側車を取り付け・取り外しした場合の扱いは自治体に確認する必要がある。

車両法上原付であるため、高速自動車国道および自動車専用道路は通行できない。

道路交通法上の扱いについては、以下のとおりとなる[10]

  • 側車部分を外しても走行できる構造[3]のもの:側車付き2輪として原付(交通法)扱い
  • 側車部分を外して走行できない構造[3]の3輪以上のもの
    • 平成2年12月6日総理府告示第48号を満たす3輪のもの:原付(交通法)扱い
    • 総理府告示を満たさない排気量20cc超 - 50ccまたは定格出力250W超 - 600W以下のもの:自動車(交通法)扱い、いわゆるミニカー (車両)
    • 総理府告示を満たさない排気量20cc以下または定格出力250W以下のもの:原付(交通法)扱い

原付(交通法)扱いである場合には、原付免許で運転でき、乗車定員は1名(サイドカー部分には乗車できない)、法定速度は30km/hのまま、ヘルメット着用義務あり、原動機付自転車の二段階右折適用である[11]。積載重量制限は単車と変わらず30kg以下である。なおミニカー (車両)扱いの場合については同項目を参照のこと。

自転車

自転車にサイドカーを付けた場合は以下の規制となる。ほか詳細は「軽車両」を参照のこと。

  • 全国規制
    • 普通自転車には該当しないため、歩道の徐行ないし通行ができない。つまり、歩道上の自転車レーンを通行できないし、また運転者が12歳以下の子供、高齢者・障害者であったり、「車道等の状況に照らして自転車の通行の安全を確保するため、歩道を通行することがやむを得ないと認められる」場合であっても、歩道の徐行ないし通行は認められない
    • 側車付きのため、自転車道(狭義)も通行できない。
    • 道路全体を専ら自転車あるいは自転車および歩行者の通行に供用する自転車専用道路自転車歩行者専用道路については、道路標識の設置主体が道路管理者である場合には、通行可。都道府県公安委員会による設置の場合は、通行不可。
    • 歩道等のない道路や、路側帯(2本実線の歩行者用路側帯を除く)、車道の自転車レーンについては自転車単体の場合と同様に通行する。
  • 東京都の場合の規制
    • サイドカー部分には乗車できない[12]
    • ただしサイクルトレーラーとは異なり、交通の頻繁な道路における運転の制限はない。

  1. ^ 駆動輪での分類【サイドカ-】
  2. ^ 道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(2005年6月1日) (PDF) 「直進状態において、同一直線上にある2個の車輪及びその側方に配置された1個(複輪を含む。)又は2個(二輪自動車の片側の側方に備えたものに限る。)の車輪(以下「側車輪」という。)を備えた自動車」
  3. ^ a b c d e f g ここで「走行できる」とは物理的な走行の可否を言う。また、カウルは構造のうちに含めず車体構造で判断する。
  4. ^ a b c d 道路運送車両法施行規則1条1項1号
  5. ^ (以前は車検証の車体の形状欄で「三輪幌型」とされて乗用形三輪自動車と扱われていたが、1999年以降は自動車検査業務等実施要領ならびに自動車検査独立行政法人審査事務規定において「側車付オートバイ」として扱われるようになった)。
  6. ^ (1)3個の車輪を備えるもの。(2)車輪が車両中心線に対して左右対称の位置に備えられているもの。(3)同一線上の車軸における車輪の接地部中心の間隔(輪距)が460mm未満であるもの。(4)車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有するもの。(平成二十一年内閣府告示第二百四十九号)
  7. ^ オート三輪三輪自動車と同じ扱い
  8. ^ 道路標識、区画線及び道路標示に関する命令 別表「(六) 車両の種類の略称」
  9. ^ 表記仕様の原動機の場合、この寸法を超えたら自動車扱いになると言うものではなく、一律に保安基準を満たさずよって同法及び整備不良違反となるものである。
  10. ^ 道路交通法施行規則1条の2、平成2年12月6日総理府告示第48号
  11. ^ 『車いすで風感じて』 神奈川新聞 2004年5月18日、サイドカーで車椅子利用の原付・二輪免許受験が可能に
  12. ^ 道路交通法第57条第2項、東京都道路交通規則第10条
  13. ^ Watsonian Squire Ltd” (英語). Watsonian Squire Ltd. 2011年5月26日閲覧。 “Founded in 1912 by T F Watson, the company has been manufacturing sidecars in the Heart of England ever since.”
  14. ^ EZS Sidecar” (英語). EZS Sidecar. 2011年5月26日閲覧。 “EZS is a well known company which manufactures high quality, good looking sidecars and trailers for more than 20 years.”
  15. ^ Qui sommes nous” (仏語). ProducSide Montélimar. 2011年5月26日閲覧。 “Spécialistes depuis plus de 20 ans du véhicule à trois roues, constructeur de side-car, notre équipe du service après vente est à la pointe des nouvelles technologies avec nos spécialistes venus de hautes écoles de performance moteur et châssis.”
  16. ^ Highway Sidecars” (英語). Highway Sidecars. 2011年5月26日閲覧。 “We manufacture HRD Grand Rally and Classic Sidecars, DJP Tourer and Higgins Sidecars in single seat and double configurations.”
  17. ^ eRanger: Product range” (英語). The Ranger Productions Company. 2011年5月26日閲覧。 “The eRanger combines the benefits of a motorcycle with the cargo capacity of a sidecar, in a package that is cost effective, rugged and simple to maintain.”
  18. ^ EML Trikes” (蘭語). W-Tec. 2011年5月26日閲覧。 “EML is één van de merken dat W-Tec onder haar hoede heeft. Al meer dan 30 jaar is EML marktleider in zijspan productie.”
  19. ^ Herzlich willkommen!” (独語). Mobec GmbH. 2011年5月26日閲覧。 “Unsere Bandbreite reicht vom einfachen bis zum exklusiven Gespann.”
  20. ^ Über uns” (独語). Ruko Fahrzeugtechnik GmbH. 2011年5月26日閲覧。 “Aus unserer Vorgeschichte und unserem Werdegang im Gespannbereich ist leicht zu erkennen, dass wir mindestens so "verrückt" sind wie die meisten anderen Gespannfahrer und Beifahrer.”
  21. ^ RSR Sidecar Racing Parts” (独語). RSR GmbH. 2011年5月26日閲覧。
  22. ^ Home/News” (独語). Bode Gespannbau. 2011年5月26日閲覧。 “Gespannumbauten bestechen im Design und überzeugen durch sehr gute Fahreigenschaften.”
  23. ^ Walter-Gespanntechnik, Gespanne vom feinsten” (独語). Bode Gespannbau. 2011年5月26日閲覧。
  24. ^ Kalich Motorrad- und Schwenkergespanne, nach Maß” (独語). Ralph Kalich Fahrzeugtechnik. 2011年5月26日閲覧。 “Wir machen Ihr Motorrad familientauglich!”
  25. ^ CORDA 3WD BASIC - Technische Daten” (独語). Blackbull Motors Ltd.. 2011年5月26日閲覧。
  26. ^ Stern-Gespannservice Home Page” (独語). Stern-Gespannservice. 2011年7月24日閲覧。
  27. ^ Presentation” (仏語). SIDE-CARS HECHARD. 2011年5月26日閲覧。 “Constructeur de side-cars, de remorques et réparateur motos, c’est dans nos ateliers que l’équipe se consacre à la fabrication du châssis et de la caisse, de la transformation de la moto et du montage.”
  28. ^ Presentation” (独語). ARMEC Mechanik AG. 2011年5月26日閲覧。 “Seit 1986 entstehen bei Emmenbrücke/Luzern in der Schweiz in den Werkhallen des ehemaligen Flugzeugmechaniker Kurt Aregger Motorradgespanne der Extraklasse, bestechend durch innovative, technische Entwicklungen und harmonisches, schnörkelloses Design.”
  29. ^ Hannigan Motorsports Home Page” (英語). Hannigan Motorsports. 2011年5月26日閲覧。
  30. ^ 100 Motorcycle Run Home Page” (英語). 100 Motorcycle Run. 2011年6月24日閲覧。
  31. ^ Champion Trikes USA Home Page” (英語). Champion Trikes USA. 2011年7月19日閲覧。
  32. ^ Motorvation Engineering Sidecars and Trailers Home Page” (英語). Motorvation Engineering Sidecars and Trailers. 2011年7月19日閲覧。
  33. ^ Motopodd Motorcycle Sidecars LTD Home Page” (英語). Motopodd Motorcycle Sidecars LTD. 2012年9月29日閲覧。
  34. ^ Merlin Sidecars Home Page” (英語). Merlin Sidecars. 2012年9月29日閲覧。
  35. ^ D&D Windle Sidecars Home Page” (英語). D&D Windle Sidecars. 2013年6月18日閲覧。
  36. ^ SPOT2+1のページ” (日本語). (有)スポットツープラスワン. 2011年6月23日閲覧。
  37. ^ (タイトル無し)” (日本語). (株)サクマエンジニアリング. 2011年6月23日閲覧。
  38. ^ サイドカーとバイクの事ならNKautoへ!大阪府摂津市” (日本語). NKオート. 2011年8月7日閲覧。
  39. ^ おおいたバーチャル国際見本市 【有限会社 中野モータース】” (日本語). 社団法人 大分県貿易協会. 2011年8月7日閲覧。
  40. ^ サイドカーの事なら全てお任せください!SIDECARKOMIYAMA” (日本語). サイドカーコミヤマ. 2011年8月7日閲覧。
  41. ^ サイドカーABEZ,BMW,HARLEY,DUCATIのことならバイクハウス阿部-愛媛県” (日本語). (有)バイクハウス阿部. 2011年8月7日閲覧。
  42. ^ 愛知豊川 サイドカーショップ東海 公式ページ” (日本語). サイドカーショップ東海. 2011年8月7日閲覧。
  43. ^ 新潟技研 サイドカーショップ” (日本語). (有)新潟技研. 2011年8月7日閲覧。
  44. ^ サイドカーショップ-エムクラフト-” (日本語). エムクラフト. 2011年8月7日閲覧。
  45. ^ OCTRUN” (日本語). OCTRUN. 2011年12月30日閲覧。
  46. ^ Bristoldocks” (日本語). Bristoldocks. 2012年2月5日閲覧。
  47. ^ AUTO STAFF SUEHIRO” (日本語). (有)オートスタッフ末広. 2012年4月15日閲覧。
  48. ^ Shibazaki Motors” (日本語). Shibazaki Motors. 2012年4月15日閲覧。
  49. ^ サイドカー、トライク、ジェットスキー専門店 RSヒロハシ 小山” (日本語). RSヒロハシ. 2012年4月15日閲覧。
  50. ^ トライク・オートバイ・サイドカーのサッシュ 京都” (日本語). サッシュ. 2013年5月4日閲覧。
  51. ^ “ハーレー・ダビッドソンがサイドカービジネスから撤退” (日本語). Autoblog JP (香港: AOL Asia Limited.). (2010年8月5日). http://jp.autoblog.com/2010/08/05/harley-davidson-exiting-sidecar-business/ 2011年5月26日閲覧. "ハーレーはサイドカーのオプションを2011年で打ち切ると発表しました。" 






サイドカーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイドカー」の関連用語

サイドカーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サイドカーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイドカー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS