シェークとは?

シェーク【shake】

[名](スル)《「シェイク」とも》

揺り動かすこと。振ること。

液体などの入った容器激しく振ること。また、そのようにして作った飲み物。「氷を入れてシェークする」


シェーク

〔名〕 (英 shakeカクテルフレンチドレッシングなどを作るために、びん、シェーカーなどの容器にはいった液体を、容器激しく振ることによってまぜること。また、そのようにして作った飲み物

都に夜のある如く(1954‐55)〈高見順〉三「シェーカーでシェークするのと、ただ掻きまわすだけのスターと、カクテルには二つある」


シェーク

カクテルをつくる四つ技法のひとつ。シェーカー中に氷と材料を入れ、よく振ったあとグラス注ぎます。代表的カクテルに、サイドカーダイキリジン・フィズアレクサンダーなどがあります

シェーク(Shake)

材料と氷をシェーカーに入れて振り強く混ぜ合わせる技法シェ-クすることで、アルコール度の強い酒のカドをなくして飲みやすくしたり、混ざりにくい材料を急速に混ぜ合わせたりする。

まず、ボディーに氷(8~9分目ぐらいまで)と材料を入れ、ストレーナートップ、とかぶせてゆく。(あとで、シェ-クしていくうちに中の材料染みてこないように、まっすぐはめる。)早く目的冷たさになるように、要領よくスピーディーシェーカーを振る。

シェーカー持ち方
右利き場合左利き場合左右の手逆にする)

(1)トップ手前にして、右手親指押え
(2)くすり指小指の間にボディーをはさみ、
(3)中指人差し指添えボディーをささえる
(4)左手は、中指とくすり指の第一関節のところまでをボディーの底にまわし、
(5)親指ストレーナー押え人差し指とくすり指でボディー軽くはさむ(指や手のひら必要以上にシェーカー密着させると、手の熱がシェーカーに伝わって氷を溶けやすくするので注意

握ったシェーカーは、身体の正面からやや左側真横から見て平になるように肩と胸中間あたりにすえ、前後1516回(例外として、卵や生クリームなど特に混ぜにくい材料を使う時は、30回ほど)シェ-クする。シェーカーを持った指先冷たくなり、シェーカー表面の降ったような感じになったところで、トップをはずし、人差し指ストレーナー押えながらグラスに注ぐ。
shake
一般モデム
(33.6K以上)
real_player WMP
ブロードバンド
(300K以上)
real_player WMP


シェイク (曖昧さ回避)

(シェーク から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/22 03:28 UTC 版)

シェイク(shake, sheik)は、英語で「振る」「振動」「振動させる」といった意味。




「シェイク (曖昧さ回避)」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シェーク」の関連用語

シェークのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シェークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2021 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2021 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社カクテル用語
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシェイク (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS