民生用とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 民生用の意味・解説 

民生用

読み方みんせいよう
別名:コンシューマユースコンシューマーユース
【英】consumer use

民生用とは、機器など用途について、主に一般家庭での使用想定されていることである。

民生用の製品民生品などと呼ばれる。民生用に対して業務などに使用する製品業務用呼ばれる


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/19 01:15 UTC 版)

民生用(みんせいよう)とは、映像音響通信などの電子機器装置などにおいて、一般消費者による使用・一般家庭での使用を目的としていること、または、そのことを前提に開発・設計された製品・[[規格]を指す(その場合は民生機民生規格などとも表現される)。分野により「コンシューマー用」「家庭用」などと呼ばれる場合もある。対義語としては「業務用」「産業用」「放送用」である。


  1. ^ HVR-A1J - 家庭用カムコーダをベースに業務用としてブラッシュアップされた製品の例
  2. ^ ビデオSALON誌(玄光社刊)


「民生用」の続きの解説一覧

民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 07:55 UTC 版)

BM62およびBM69は、擲弾発射器および擲弾照準器除去した民生用モデルである。 BM62 セミオート型。弾倉は、BM59互換性の無い専用10箱型弾倉使用する二脚制退器除去されている。 BM69 セミオート型。二脚三叉制退器備える。

※この「民生用」の解説は、「ベレッタBM59」の解説の一部です。» 「ベレッタBM59」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 01:17 UTC 版)

民生ではDTPソフトではないソフトがDTP用に使われる場合が多い。自宅プリンター印刷する場合問題がないが、DTPソフトでないソフトで作った原稿別の環境で見ると崩れ場合多く印刷屋に出す場合印刷屋の方で再調整させられることになるため、嫌がられることが多い。特に、Microsoft ExcelDTPソフトとして使う「神エクセル」と呼ばれる手法は、見栄え良くするために神業駆使する必要があるうえ、紙に出力したときの見栄え代償としてデータとして検索性や再利用著しく困難にするので、日本の生産性下げている大きな要因とされ、日本政府からも問題視されている。どうしてもMicrosoft純正済ませたい場合は、Microsoft Officeファミリに「Microsoft Publisherと言うDTPソフトがあるので、それを使うべきである。 Adobe Creative Suite - サブスクリプション制で、売り切り販売されていないAdobe InDesign - 民生から業務用まであらゆる局面使えるDTP業界における事実上の標準ソフト。日本語版英語版とほとんど別のソフトで日本語組版機能が非常に強い。 Adobe Illustrator - 本来はデザインソフトだがDTPにも使える日本ではプロでもこれだけ済ませてしまう人がいるが、DTPソフトとしての機能それほど高くなく、欧米ではフィニッシュワークにはInDesignのようなレイアウトソフトを使うのが主流であるとして、Adobe公式ブログでもInDesignを使うことが推奨されている。 Affinity Publisher - Adobe Creative Suite匹敵する機能持ちながら廉価であるため海外では人気があるAffinityシリーズDTPソフト。一応Adobe Illustrator代替ソフトだが、縦書きできないなど日本語組版機能は無いに等しいCorelDRAW - 本来はデザインソフトだがDTPにも使える日本語組版機能はあまり強くないが、海外製グラフィックソフト日本語組版機能あるだけで貴重。 iWork - 全てのMacOSおよびiOS搭載機器最初から入っているアップル社純正のオフィススイートKeynote - アップル社純正のプレゼンテーションソフトPages - アップル社純正のワープロDTPソフトJUST Office - ジャストシステム提供するオフィススイート一太郎 - 本来はワープロソフトだがDTPにも使える小説同人誌制作特化しており、ワープロソフトのわりに日本語組版機能が非常に強い。 花子 - 本来はデザインソフトだがDTPにも使える学校プリント制作などに便利なテンプレート付属している。一太郎の上位版に付属しており、連携ができる。 Microsoft Office - マイクロソフト社オフィススイートMicrosoft Excel - 同社販売する表計算ソフトエクセルのセル升目として使ってオブジェクト配置決めExcel方眼紙と言うテクニックがあり、表計算だけでなくDTPソフト代用として使われることがあるMicrosoft PowerPoint - 同社販売するプレゼンテーションソフトDTPソフトとしての機能はかなり低いが、ビジネスでは代用としてよく使われるMicrosoft Publisher - Microsoft Office同一のインターフェイスを持つことが特徴DTPソフトパソコン最初から入っていないことが多い。 Microsoft Word - 本来はワープロソフトだがDTPにも使える。ほとんどのパソコン最初から入っており、素人でも使いこなせるため、あらゆる局面使われるある意味では標準ソフト。 パーソナル編集長 - 学級新聞などの新聞制作向けに特化しているが、小説同人誌必須とされる段組み」がテンプレート用意されているので、小説同人誌作るのも楽。2016年度日本のDTP市場におけるシェアは約8割(BCN調べ)と、数字だけ見るとほぼ寡占している。 ラベルマイティ - ジャストシステム提供するラベル作成ソフト豊富なテンプレートラベル作成以外にも色々できる汎用DTPソフトだが、テンプレート外のことはあまりできない初心者向けソフト。店舗などPOP制作便利なテンプレート付属したPOP in Shopと言うパッケージもある。

※この「民生用」の解説は、「DTP」の解説の一部です。» 「DTP」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 02:58 UTC 版)

Dolby B NR 民生用の普及機種向け Dolby A NR簡略版で、民生用の標準的なノイズリダクションシステムとして普及したDolby C NR 民生用の上機種向け Dolby B NR2倍効果持ち対象音域中音域にまで拡張された。 Dolby S NR 民生用の最上位機種向け Dolby C NR改良したノイズリダクションシステム Dolby B NR用いた簡易再生可能だが、1990年という音楽メディアデジタル化加速した時代発表されたため、採用例は稀少である。

※この「民生用」の解説は、「ドルビーラボラトリーズ」の解説の一部です。» 「ドルビーラボラトリーズ」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 06:27 UTC 版)

500 民生事業用向け仕様 369/OH-6A。エンジンアリソン 250C-18B。出力317shp(236kW)。 500C 民生事業用向けの性能向上型。エンジンアリソン 250C-C20。出力400shp(298kW)。 500D 1976年新し民生事業用向け仕様エンジンアリソン 250-C20B出力420shp(313kW)。 500E 機首形状変更した最新の仕様NH-500E イタリアで製作され500E520N 500Eノーター装備した機種530F 500Eの上機種エンジン出力650shp(485kW)のアリソン 250-C30Bで、高温高地性能が向上している。

※この「民生用」の解説は、「MD 500」の解説の一部です。» 「MD 500」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 07:55 UTC 版)

BM62およびBM69は、擲弾発射器および擲弾照準器除去した民生用モデルである。 BM62 セミオート型。弾倉は、BM59互換性の無い専用10箱型弾倉使用する二脚制退器除去されている。 BM69 セミオート型。二脚三叉制退器備える。

※この「民生用」の解説は、「ベレッタBM59」の解説の一部です。» 「ベレッタBM59」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/30 12:56 UTC 版)

ERJ 145 - 基本モデル ERJ 145ER(ER: Extended Range, 航続距離延長) - 燃料搭載量若干増やしたモデル ERJ 145LR(LR: Long Range, 長航続距離) - 燃料搭載量増やしエンジン換装したモデル ERJ 145XR(XR: eXtra long Range, 超長航続距離) - 航続距離増大のために主翼端にウィングレット備え中央燃料タンク追加しエンジンもより強力なものに換装したモデル最大速度若干増大している ERJ 145EU(EU: European Union, 欧州連合) - 欧州市場向けモデル ERJ 140 - ERJ 145胴体長短モデル載せられる乗客が6人ほど少なERJ 135 - ERJ 145胴体長短モデル載せられる乗客13人ほど少な

※この「民生用」の解説は、「エンブラエル ERJ 145」の解説の一部です。» 「エンブラエル ERJ 145」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 02:58 UTC 版)

Dolby B NR 民生用の普及機種向け Dolby A NR簡略版で、民生用の標準的なノイズリダクションシステムとして普及したDolby C NR 民生用の上機種向け Dolby B NR2倍効果持ち対象音域中音域にまで拡張された。 Dolby S NR 民生用の最上位機種向け Dolby C NR改良したノイズリダクションシステム Dolby B NR用いた簡易再生可能だが、1990年という音楽メディアデジタル化加速した時代発表されたため、採用例は稀少である。

※この「民生用」の解説は、「ドルビーラボラトリーズ」の解説の一部です。» 「ドルビーラボラトリーズ」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 02:58 UTC 版)

Dolby B NR 民生用の普及機種向け Dolby A NR簡略版で、民生用の標準的なノイズリダクションシステムとして普及したDolby C NR 民生用の上機種向け Dolby B NR2倍効果持ち対象音域中音域にまで拡張された。 Dolby S NR 民生用の最上位機種向け Dolby C NR改良したノイズリダクションシステム Dolby B NR用いた簡易再生可能だが、1990年という音楽メディアデジタル化加速した時代発表されたため、採用例は稀少である。

※この「民生用」の解説は、「ドルビーラボラトリーズ」の解説の一部です。» 「ドルビーラボラトリーズ」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 05:04 UTC 版)

D-1000 1987年11月発売同社初のDATレコーダーとなる。ソニー製ドライブユニット(4DDメカニズム)を搭載している。 D-900 1988年11月発売。この機種より自社製ドライブユニット2DDメカニズム)が搭載される。 D-90 1990年10月発売D-900バージョンアップにあたる機種でこの機種よりSCMSに対応となったD-50 1991年5月発売D-90を基にコスト大幅に削り低価格実現した機種販売価格は85千円。1991年当時)。Δ∑式1Bit A/Dコンバーターフィリップス製の1Bit・ビットストリームD/Aコンバーターそれぞれ搭載するD-80 1991年9月発売。センターメカを採用し自社製のハイスピード・パルスフロー1Bit D/Aコンバーター搭載するA/DコンバーターはΔ∑式1Bit。 D-07 1992年10月発売業界初の96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生対応した機種。40kHzまでの高域を擬似的再現するレガート・リンク・コンバージョンを搭載サンプリング周波数96kHzは除く)。D/Aコンバーターはハイスピード・パルスフロー1Bit。A/Dコンバーター18BitD-05 1994年6月発売D-07廉価版にあたる機種販売価格は75千円(1994年当時消費税別)。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生に対応。レガート・リンク・コンバージョン(サンプリング周波数96kHzは除く)は自社製のハイスピード・パルスフロー1Bit D/Aコンバーター組み込まれ事実上1チップ化された。なおA/Dコンバーター旭化成(現・旭化成エレクトロニクス)製のワイドレンジ対応1Bitタイプのものが搭載D-C88 1994年12月発売同社唯一の可搬型DATレコーダー。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生に対応。ヘッドは4ヘッド大容量ニッケル水素バッテリー搭載D/AコンバーターおよびA/DコンバーターD-05と共通。 D-07A 1995年3月発売D-07のマイナーチェンジモデル。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生、および44.1kHzによるアナログ入力録音に対応。50kHzまでの高域を擬似的再現するレガート・リンク・コンバージョンSを搭載サンプリング周波数96kHzは除く)。D/Aコンバーターバーブラウン製20Bitタイプが、A/Dコンバーター18Bitそれぞれ搭載また、本機外部D/Aコンバーター代わりとして活用できるDACモードサンプリング周波数96kHzは除く)やサンプリング周波数96kHzデジタル出力にも対応するD-06 1995年9月発売D-05の上機種。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生、および44.1kHzによるアナログ入力録音DACモードサンプリング周波数96kHzは除く)、サンプリング周波数96kHzデジタル出力、レガート・リンク・コンバージョン(サンプリング周波数96kHzは除く)にそれぞれ対応。 D-HS5 1996年10月発売同社製民生用DATレコーダー最終機種実質的にはD-06バージョンアップにあたる。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生、および44.1kHzによるアナログ入力録音DACモードサンプリング周波数96kHzは除く)、サンプリング周波数96kHzデジタル出力、Hi-Bitレガート・リンク・コンバージョンS(サンプリング周波数96kHzは除く)にそれぞれ対応。

※この「民生用」の解説は、「パイオニアのDATレコーダー」の解説の一部です。» 「パイオニアのDATレコーダー」の概要を見る


民生用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 05:04 UTC 版)

D-1000 1987年11月発売同社初のDATレコーダーとなる。ソニー製ドライブユニット(4DDメカニズム)を搭載している。 D-900 1988年11月発売。この機種より自社製ドライブユニット2DDメカニズム)が搭載される。 D-90 1990年10月発売D-900バージョンアップにあたる機種でこの機種よりSCMSに対応となったD-50 1991年5月発売D-90を基にコスト大幅に削り低価格実現した機種販売価格は85千円。1991年当時)。Δ∑式1Bit A/Dコンバーターフィリップス製の1Bit・ビットストリームD/Aコンバーターそれぞれ搭載するD-80 1991年9月発売。センターメカを採用し自社製のハイスピード・パルスフロー1Bit D/Aコンバーター搭載するA/DコンバーターはΔ∑式1Bit。 D-07 1992年10月発売業界初の96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生対応した機種。40kHzまでの高域を擬似的再現するレガート・リンク・コンバージョンを搭載サンプリング周波数96kHzは除く)。D/Aコンバーターはハイスピード・パルスフロー1Bit。A/Dコンバーター18BitD-05 1994年6月発売D-07廉価版にあたる機種販売価格は75千円(1994年当時消費税別)。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生に対応。レガート・リンク・コンバージョン(サンプリング周波数96kHzは除く)は自社製のハイスピード・パルスフロー1Bit D/Aコンバーター組み込まれ事実上1チップ化された。なおA/Dコンバーター旭化成(現・旭化成エレクトロニクス)製のワイドレンジ対応1Bitタイプのものが搭載D-C88 1994年12月発売同社唯一の可搬型DATレコーダー。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生に対応。ヘッドは4ヘッド大容量ニッケル水素バッテリー搭載D/AコンバーターおよびA/DコンバーターD-05と共通。 D-07A 1995年3月発売D-07のマイナーチェンジモデル。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生、および44.1kHzによるアナログ入力録音に対応。50kHzまでの高域を擬似的再現するレガート・リンク・コンバージョンSを搭載サンプリング周波数96kHzは除く)。D/Aコンバーターバーブラウン製20Bitタイプが、A/Dコンバーター18Bitそれぞれ搭載また、本機外部D/Aコンバーター代わりとして活用できるDACモードサンプリング周波数96kHzは除く)やサンプリング周波数96kHzデジタル出力にも対応するD-06 1995年9月発売D-05の上機種。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生、および44.1kHzによるアナログ入力録音DACモードサンプリング周波数96kHzは除く)、サンプリング周波数96kHzデジタル出力、レガート・リンク・コンバージョン(サンプリング周波数96kHzは除く)にそれぞれ対応。 D-HS5 1996年10月発売同社製民生用DATレコーダー最終機種実質的にはD-06バージョンアップにあたる。96kHz/16Bitによるハイサンプリング録音再生、および44.1kHzによるアナログ入力録音DACモードサンプリング周波数96kHzは除く)、サンプリング周波数96kHzデジタル出力、Hi-Bitレガート・リンク・コンバージョンS(サンプリング周波数96kHzは除く)にそれぞれ対応。

※この「民生用」の解説は、「パイオニアのDATレコーダー」の解説の一部です。» 「パイオニアのDATレコーダー」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「民生用」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

民生用のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



民生用のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ民生用の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの民生用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのベレッタBM59 (改訂履歴)、DTP (改訂履歴)、ドルビーラボラトリーズ (改訂履歴)、MD 500 (改訂履歴)、ベレッタBM59 (改訂履歴)、エンブラエル ERJ 145 (改訂履歴)、ドルビーラボラトリーズ (改訂履歴)、ドルビーラボラトリーズ (改訂履歴)、パイオニアのDATレコーダー (改訂履歴)、パイオニアのDATレコーダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS