踏み出しとは?

ふみ‐だし【踏(み)出し】

足を前に出し地面につけること。また、仕事などに取りかかること。

相撲で、相手が技を掛けていないのに、自分から土俵の外に出ること。


ふみ‐だし【踏出】

〔名〕 足を踏み出すこと。また、仕事などにとりかかること。

滑稽本古朽木(1780)一「千里の道も一歩よりおこると、踏出(フミダ)しの碓に人がらも改り」


踏み出し

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

踏み出し

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/05 02:53 UTC 版)

踏み出し(ふみだし)は相撲の非技(勝負結果)の一つで勇み足とは違い戦意が無く、土俵外に出た場合や相手とぶつかってもいないのに後ろに下がって出てしまう場合がある。






「踏み出し」の続きの解説一覧



踏み出しと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「踏み出し」の関連用語

踏み出しのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



踏み出しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの踏み出し (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS