足取りとは?

あし‐とり【足取り】

《「あしどり」とも》相撲のきまり手の一。相手の足を両手抱え上げ引き倒す土俵の外へ出す技。一寸反(いっすんぞ)り。

レスリングで、相手の足を取ってマットに倒す技。


あし‐どり【足取り】

歩くときの足の運び方。歩調。「軽い足取り」

人の通った道筋。特に、犯罪者逃げ経路。「足取りを追う」

過去相場動きぐあい。


足、足取り(あし、あしどり )

  1. 相場の動いてきた過程を表す罫線のことで、単に「足」とも呼びます。
  2. 上げ相場の時は「上げ足(取)」、下げ相場の時は「下げ足(取 )」、不安定の時は「足取り不安」といいます。
  3. 値段動きグラフしたもの1日動き日足1週間動き週足1ヶ月動き月足といいます。

足取り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/13 23:51 UTC 版)

足取り(あしとり)とは、相撲決まり手の一つである。






「足取り」の続きの解説一覧



足取りと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「足取り」の関連用語

足取りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



足取りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2021 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの足取り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS