引っ掛けとは?

ひっ かけ [0] 【引っ掛け・引っ懸け】

引っ掛けること。
引っ掛け結び」「引っ掛け帯」の略。

引っ掛け

読み方:ひっかけ

カ行下一段活用動詞「引っ掛ける」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

引っ掛け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/25 04:13 UTC 版)

引っ掛け(ひっかけ)とは、相撲決まり手の一つである。突き押しの攻防の中で、相手の腕を両手で抱え、体を開いて相手を前に倒すか土俵の外に出す技。小手投げやとったりと違って腕を極めずに手繰りの要領で引き落とすように打つ技である。




  1. ^ 誉富士、“人生初”ひっかけ!「とりあえず引かれないように…」/東北スポーツ SANSPO.COM 2017.11.21 10:00(産経新聞社、2017年11月25日閲覧)


「引っ掛け」の続きの解説一覧



引っ掛けと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「引っ掛け」の関連用語

引っ掛けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



引っ掛けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの引っ掛け (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS