精神安定剤とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 医薬品 > 精神安定剤の意味・解説 

せいしんあんてい‐ざい【精神安定剤】

読み方:せいしんあんていざい

トランキライザー


精神安定剤

読み方せいしんあんていざい
別名:トランキライザー,抗不安薬,抗精神病薬


精神安定剤


精神安定剤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/30 06:28 UTC 版)

精神安定剤(せいしんあんていざい、Tranquilizer)は、現代的な呼び方では抗不安薬に相当する向精神薬の一種である[1]。当初トランキライザーの語が精神障害に有効な薬を指して使われ、1958年には静穏剤の訳語も紹介された[2]。1960年代にベンゾジアゼピン系の薬剤が登場しトランキライザーと呼ばれるようになり[3]、次第に神経症の不安に有効なものをマイナートランキライザー、抗精神病作用のある薬をメジャートランキライザーと呼ぶようになった[4]


  1. ^ a b 松枝亜希子 2010, p. 385.
  2. ^ a b c 風祭元『日本近代精神科薬物療法史』アークメディア、2008年、20頁。ISBN 978-4875831211
  3. ^ a b c d e デイヴィッド・ヒーリー 2005, p. 25.
  4. ^ 松枝亜希子 2010.
  5. ^ エリオット・S・ヴァレンスタイン 2008, p. 71.
  6. ^ Harold E.Himwich 編集『トランキライザー-静穏剤』東京大学薬理学教室静穏剤研究グループ訳、医歯薬出版、1958年。
  7. ^ エドワード・ショーター『精神医学の歴史』木村定(翻訳)、青土社、1999年10月、300頁。ISBN 978-4791757640、A History of Psychiatry: From the Era of the Asylum to the Age of Prozac, 1997
  8. ^ a b c 松枝亜希子 2010, p. 386.
  9. ^ a b c d e エドワード・ショーター『精神医学の歴史』木村定(翻訳)、青土社、1999年10月、374-378頁。ISBN 978-4791757640、A History of Psychiatry: From the Era of the Asylum to the Age of Prozac, 1997
  10. ^ 松枝亜希子 2010, pp. 386-387.
  11. ^ 松枝亜希子 2010, pp. 388-390.
  12. ^ 世界保健機関 (1957) (pdf). WHO Expert Committee on Addiction-Producing Drugs - Seventh Report / WHO Technical Report Series 116 (Report). World Health Organization. pp. 9-10. http://whqlibdoc.who.int/trs/WHO_TRS_116.pdf. 
  13. ^ a b 松枝亜希子 2010, p. 391.
  14. ^ a b 松枝亜希子 2010, p. 393.
  15. ^ 松枝亜希子 2010, p. 392.
  16. ^ a b 松枝亜希子 2010, p. 394.
  17. ^ 松枝亜希子 2010, pp. 393-394.
  18. ^ 松下正明(総編集)『薬物・アルコール関連障害』編集:牛島定信、小山司、三好功峰、浅井昌弘、倉知正佳、中根允文、中山書店〈臨床精神医学講座8〉、1999年6月、118-119頁。ISBN 978-4521492018
  19. ^ “Hidden world of tranquilliser addicts”. BBC. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/1325629.stm 2015年10月15日閲覧。 
  20. ^ a b Katy Takatsuki (2011年7月27日). “Life addicted to prescription drugs”. BBC Radio 4. http://www.bbc.com/news/health-14299501 2015年10月1日閲覧。 


「精神安定剤」の続きの解説一覧

「精神安定剤」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



精神安定剤と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「精神安定剤」の関連用語

精神安定剤のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



精神安定剤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
厚生労働省厚生労働省
(C)2022 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2022 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの精神安定剤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS