全身麻酔とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 手術 > 麻酔 > 全身麻酔の意味・解説 

ぜん しんますい [5] 【全身麻酔】

全身麻酔をかけること。また,その方法。 ↔ 局所麻酔

全身麻酔

【仮名】ぜんしんますい
原文general anesthesia

患者感覚意識消失させて睡眠状態に導入する薬剤

全身麻酔(ぜんしんますい)

全身麻酔とは、脳に作用する用いて身体痛み刺激が加わっても痛いと感じない状態を作り出し行われている事を「わからなく」するものです。全身麻酔の三要素は「覚えていないこと」「痛くないこと」「動かないこと」です。その種類には「吸入麻酔」「静脈麻酔」があり、併用されることもあります手術時は、全身麻酔の作用や、筋弛緩薬筋肉緩め)の併用により呼吸が完全に停止するので、口から気管までビニールチューブを入れ、それを通じて人工呼吸行います。そのため手術後は喉が痛くなったり、痰が多くなることがあります

全身麻酔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/25 08:22 UTC 版)

全身麻酔(ぜんしんますい、: General anesthesia)は、麻酔方法の一つ。手術に付随して行われる医療である。手術する部位のみを麻酔する局所麻酔に対し、全身麻酔では全身を麻酔する。全身麻酔では意識が消失する。


  1. ^ 嶋田 文彦, 野坂 修一 (2008). “麻酔説明関連文書の比較”. 日本臨床麻酔学会誌 28 (7): 993-999. http://dx.doi.org/10.2199/jjsca.28.993. 
  2. ^ 日本医科大学附属病院 麻酔科 (2006年4月1日). “麻酔を受ける患者さんへ” (日本語). 2010年3月1日閲覧。
  3. ^ 広島大学病院 麻酔・疼痛治療科. “麻酔を受けられる皆様に―第7版―” (日本語). 2010年3月1日閲覧。
  4. ^ Ed Pilkington (20 December, 2011). “Europe moves to block trade in medical drugs used in US executions”. Guardian. https://www.theguardian.com/world/2011/dec/20/death-penalty-drugs-european-commission 2016年6月9日閲覧。 


「全身麻酔」の続きの解説一覧





全身麻酔と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「全身麻酔」の関連用語

全身麻酔のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アロエ・オルトロファ

通夜

豚足

子吉川

油しぼり機

ツンドク

ヴィッツ

カンマストローク





全身麻酔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
VOL-NetVOL-Net
Copyright(C) 2002-2017 声を聴き合う患者たち&ネットワーク「VOL-Net」. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの全身麻酔 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS