バックラッシュとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > バックラッシュの意味・解説 

バックラッシュ【backlash】

読み方:ばっくらっしゅ

はね返り後戻り揺り戻し反動

政治的・思想的な激し反発反感

歯車間のすきま。


バックラッシュ

読み方:バックラッシュ
【英】:backlash

関連するカテゴリ
サーボモータサーボドライバ

機械系には、ほとんどといってよいほど正転正方向)と逆転逆方向)との間に不感帯類する差を生じる。(たとえばギヤは、正転逆転時にすき間余分に一次側を回転させる必要がある。)これをバックラッシュと呼ぶ。このバックラッシュを表す単位は「分」。1回転=360度 1度の1/60=1分となる。したがってバックラッシュの数値小さいほど、不感帯類する差(ガタ)が少ない。


バックラッシュ

英語 backlash

歯車噛み合い態で接している相手歯面との間に隙間(ガタ)ができるが、そのガタのことをいう。歯車噛み合わせるときに少しのガタ必要であるが、大きくなる問題になるMT車走行中アクセル軽くオン・オフすると(この操作をチップインチップアウトという)ガタを打つカタンという音が発生する。これは駆動系全体ガタ大きいときに出る。ディーゼルエンジン車では、ニュートラルアイドリング時にトランスミッションからガタ音が発生しやすく、エンジン回転変動ガタのある歯面たたかれる現象起こる。ガタなくする方法にはサブギヤスプリングを使うシザーズギヤや、フリクションギヤなどがある。

バックラッシュ

参照 サブギヤ
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

バックラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/10 18:19 UTC 版)

バックラッシュ (backlash)




「バックラッシュ」の続きの解説一覧

バックラッシュ(backlash)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/17 03:12 UTC 版)

歯車」の記事における「バックラッシュ(backlash)」の解説

2つかみ合う歯車にて、互いピッチ円間にある隙間のこと。歯の両面(腹と背)の接触防ぎ性能低下することを防ぐために設けられる必要悪」。

※この「バックラッシュ(backlash)」の解説は、「歯車」の解説の一部です。
「バックラッシュ(backlash)」を含む「歯車」の記事については、「歯車」の概要を参照ください。


バックラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 08:01 UTC 版)

ブラストドーザー」の記事における「バックラッシュ」の解説

大型ダンプカー後輪滑りやすいが、逆に後輪滑らせ側面及び後部側を建物ぶつけて破壊するスライド移動でも破壊可能。このゲームでももっとも操作技術必要なメカで、操作によってはラムドーザーより連続建物破壊できる宇宙ステージではほぼ毎回使用するマシンである。

※この「バックラッシュ」の解説は、「ブラストドーザー」の解説の一部です。
「バックラッシュ」を含む「ブラストドーザー」の記事については、「ブラストドーザー」の概要を参照ください。


バックラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 15:25 UTC 版)

バイス (KOF)」の記事における「バックラッシュ」の解説

相手一瞬背後地面引き倒す。『CvSシリーズでは相手放り投げるようになっている

※この「バックラッシュ」の解説は、「バイス (KOF)」の解説の一部です。
「バックラッシュ」を含む「バイス (KOF)」の記事については、「バイス (KOF)」の概要を参照ください。


バックラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/29 00:17 UTC 版)

リール (釣具)」の記事における「バックラッシュ」の解説

スプールキャスト瞬間から、放出される糸に引かれ勢いよく回転し始め慣性により回り続ける。一方、糸の出る速度は、錘やルアー空気抵抗着水により失速するにつれ、遅くなっていく。スプール巻かれた糸の(その時点での)最外周の周速が、糸が出て行く速さ越えてしまったときに、スプールからほどけた糸がスプール内で緩み絡まってしまう。これが釣りでいうバックラッシュである。 対策 バックラッシュを防ぐ方法としては、キャスター自身が行サミングと、リール備えブレーキ機構2種類がある。これらを組み合わせてスプールの過回転抑えるサミング 糸の出る速度減速するに合わせてスプール親指軽く当てがいスプール回転速度抑えるテクニックである。 ブレーキ メカニカルブレーキと、近年リール多く搭載するメーカー独自の特殊なブレーキがあり、この2つ併用している。メカニカルブレーキは、単純にスプール両脇から締め付ける機構である。メーカー独自のブレーキには、スプール遠心力利用するタイプと、磁力利用するタイプがある。投げ物の重さ風向き空気抵抗応じ、バックラッシュの発生しない範囲でかつ飛距離損なわないよう、これらのブレーキ適切に調節する必要がある

※この「バックラッシュ」の解説は、「リール (釣具)」の解説の一部です。
「バックラッシュ」を含む「リール (釣具)」の記事については、「リール (釣具)」の概要を参照ください。


バックラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/12 05:35 UTC 版)

マチュア」の記事における「バックラッシュ」の解説

相手一瞬背後地面引き倒す

※この「バックラッシュ」の解説は、「マチュア」の解説の一部です。
「バックラッシュ」を含む「マチュア」の記事については、「マチュア」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「バックラッシュ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バックラッシュ」の関連用語

バックラッシュのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バックラッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2022. All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバックラッシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの歯車 (改訂履歴)、ブラストドーザー (改訂履歴)、バイス (KOF) (改訂履歴)、リール (釣具) (改訂履歴)、マチュア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS