ニック・ボックウィンクルとは?

ニック・ボックウィンクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/10 06:17 UTC 版)

ニック・ボックウィンクルNick Bockwinkel、本名:Nicholas Warren Francis Bockwinkel1934年12月6日 - 2015年11月14日)は、アメリカ合衆国プロレスラーミネソタ州セントポール出身。生年は、1936年1938年とされる場合もある。




  1. ^ a b c d e f 斎藤文彦『Legend100 アメリカン・プロレス伝説の男たち』 2005年 ベースボールマガジン社 p124 - 127
  2. ^ RIP: Nick Bockwinkel”. 2015年11月15日閲覧。
  3. ^ a b 2016 NWA Hall of Fame Inductees Announced”. Online World of Wrestling. 2017年3月16日閲覧。
  4. ^ 鶴田が反則を犯す前にニックもベルト攻撃を行っているが、レフェリーのジョー樋口が昏倒していたため反則を取られなかった。
  5. ^ ジャイアント馬場著『王道十六文』(1987年、ジャイアントサービス)
  6. ^ a b 月刊デラックス・プロレス 1982年11月号『歴代王者ではニックが一番の功労者』(ベースボールマガジン社
  7. ^ 月刊ビッグレスラー 1982年11月号P123 『ホーガン時代の幕開け 最終回』(立風書房


「ニック・ボックウィンクル」の続きの解説一覧



固有名詞の分類

アメリカ合衆国のプロレスラー リック・ルード  アーロン・アグリア  ニック・ボックウィンクル  バディ・ロジャース  ジミー・バリアント
全日本プロレスに参戦した外国人プロレスラー ラファエル・ガルシア  リック・ルード  ニック・ボックウィンクル  ショーン・モーリー  ジミー・バリアント
プロレス・トレーナー ブルーノ・サンマルチノ  ジョニー・ロッズ  ニック・ボックウィンクル  ジミー・バリアント  トミー・ドリーマー
二世レスラー ジェシー・バー  エクトール・ガルサ  ニック・ボックウィンクル  ランディ・オートン  ヴァージル・ラネルズ3世
日本プロレスに参戦した外国人プロレスラー ブルーノ・サンマルチノ  ブル・ラモス  ニック・ボックウィンクル  ジミー・バリアント  ディック・ハットン
WWE殿堂 ジョニー・ロッズ  ルー・アルバーノ  ニック・ボックウィンクル  バディ・ロジャース  ジミー・バリアント
国際プロレスに参戦した外国人プロレスラー アンドレ・ザ・ジャイアント  ラリー・ヘニング  ニック・ボックウィンクル  ワイルド・アンガス  スカンドル・アクバ

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニック・ボックウィンクル」の関連用語

ニック・ボックウィンクルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ニック・ボックウィンクルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニック・ボックウィンクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS