ポール・オーンドーフとは?

ポール・オーンドーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/31 22:45 UTC 版)

ポール・オーンドーフPaul Orndorff、本名:Paul Parlette Orndorff Jr.1949年10月29日 - )は、アメリカ合衆国の元プロレスラーフロリダ州ブランドン出身。




  1. ^ 1973 NFL Draft”. pro-football-reference.com. 2013年9月29日閲覧。
  2. ^ Paul Orndorff”. GOOGLE BOOKS. 2013年9月29日閲覧。
  3. ^ a b c 『新日本プロレス 来日外国人選手 PERFECTカタログ』P40(2002年、日本スポーツ出版社
  4. ^ a b NWA Southern Heavyweight Title [Mid-America]”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月2日閲覧。
  5. ^ a b c d NWA North American Heavyweight Title [Tri-State/Mid-South]”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月2日閲覧。
  6. ^ a b NWA World Tag Team Title [Mid-Atlantic/WCW]”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月2日閲覧。
  7. ^ a b NWA Southeastern Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月2日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g Paul "Mr. Wonderful" Orndorff”. Online World of Wrestling. 2016年7月4日閲覧。
  9. ^ The Records of NWA World Heavyweight Championship Matches 1982”. Wrestling-Titles.com. 2013年11月2日閲覧。
  10. ^ a b DVD『WWE レッスルマニア21』DISC-3(2005年、ジェネオン・エンタテインメント
  11. ^ a b WCW World Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月2日閲覧。
  12. ^ NJPW 1980 Toukon Series”. Puroresu.com. 2016年7月4日閲覧。
  13. ^ NJPW 1983 Big Fight Series II”. Puroresu.com. 2016年7月4日閲覧。
  14. ^ NJPW 1983 Summer Fight Series”. Puroresu.com. 2016年7月4日閲覧。
  15. ^ 『日本プロレス史の目撃者が語る真相! 新間寿の我、未だ戦場に在り!<獅子の巻>』P84(2016年、ダイアプレス、ISBN 480230188X
  16. ^ 『Gスピリッツ Vol.32』P38(2014年、辰巳出版ISBN 4777813304
  17. ^ a b WWE Hall of Fame”. Online World of Wrestling. 2016年12月3日閲覧。
  18. ^ Mid-South Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2013年8月24日閲覧。
  19. ^ NWA-WCW World Television Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年4月2日閲覧。


「ポール・オーンドーフ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポール・オーンドーフ」の関連用語

ポール・オーンドーフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ポール・オーンドーフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポール・オーンドーフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS