静岡銀行 静岡銀行の概要

静岡銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/29 16:41 UTC 版)

株式会社静岡銀行
The Shizuoka Bank, Ltd.
Shizuoka-Bank-Honbu.jpg
静岡銀行 本部
Shizuoka-Bank-Honten.jpg
静岡銀行 本店 手前の本館は1931年竣工(登録有形文化財
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8355 1961年10月上場
略称 しずぎん
本社所在地 日本の旗 日本
420-8761
静岡県静岡市葵区呉服町一丁目10番地
設立 1943年3月1日
業種 銀行業
金融機関コード 0149
代表者 代表取締役頭取 中西勝則
資本金 908億円
(2012年3月31日現在)
発行済株式総数 6億8,512万9,069株
(2012年3月31日現在)
売上高 単独1747億96百万円
連結2050億91百万円
(2012年3月期、経常収益)
営業利益 単独623億12百万円
連結688億3百万円
(2012年3月期、経常利益)
純利益 単独346億54百万円
連結371億88百万円
(2012年3月期)
純資産 単独7201億36百万円
連結7512億46百万円
(2012年3月31日現在)
総資産 単独9兆6324億1百万円
連結9兆6954億97百万円
(2012年3月31日現在)
従業員数 3,122人(2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要子会社 静銀リース、静銀ディーシーカード
外部リンク http://www.shizuokabank.co.jp/
テンプレートを表示
静岡銀行のデータ
統一金融機関コード 0149
SWIFTコード SHIZJPJT
店舗数 171
(2012年7月1日現在)
貸出金残高 6兆6,949億円
(2012年3月31日現在)
預金残高 7兆6,741億円
(2012年3月31日現在)
特記事項:
自己資本比率(連結)17.49%
テンプレートを表示

概要

静岡市葵区の本店(本社)のほか、本部機構を清水区に置く。通称は静銀(しずぎん)。静岡県・静岡市・浜松市指定金融機関である(静岡市は清水銀行と1年おきに指定金融機関を交替するため、西暦の奇数年度のみ)。

全国的に「地銀の雄」の一角として知られる。金融激戦区であり、高水準の経済力を有する静岡県において、最大の市場占有率を誇る。横浜銀行千葉銀行と共に、3大地銀と言われることもある。総資産では横浜銀行、千葉銀行に次ぐ地方銀行第3位である。

あわせて邦銀トップレベルの盤石な財務体質から、トップレベルの信用格付けを取得している。自己資本比率2012年(平成24年)3月末現在で17.49%と、三菱UFJフィナンシャル・グループ(14.91%)やみずほフィナンシャルグループ(15.50%)、三井住友フィナンシャルグループ(16.93%)を上回っている(いずれも数値は連結、国際基準による)。

バブル期に不動産・開発融資を自制したことや、経営のあらゆる局面において漫然とした取引を戒め、質素倹約を重んじる行風から「シブ銀」とも評される。静岡県以外や日本国外にも店舗展開しており、ニューヨーク、ブリュッセル、香港などに拠点を有する。三菱東京UFJ銀行の親密地銀である。その中でも、三菱東京UFJから見て特に重要度の高い銀行の情報交換・親睦が行われる火曜会のメンバー行である。

沿革

  • 1877年(明治10年)12月 - 静岡第三十五国立銀行設立。
  • 1878年(明治11年)5月 - 静岡第三十五国立銀行開業。
  • 1897年(明治30年)7月 - 私立銀行に転換し、三十五銀行設立。
  • 1920年(大正9年)3月 - 遠州銀行設立。
  • 1920年(大正9年)6月 - 遠州銀行が、資産銀行と西遠銀行を吸収合併。
  • 1937年(昭和12年)3月 - 三十五銀行と(旧)静岡銀行が合併し、静岡三十五銀行が設立。
  • 1943年(昭和18年)3月1日 - 静岡三十五銀行と遠州銀行が合併し、静岡銀行が設立された。
  • 1943年(昭和18年)6月1日 - 伊豆銀行、榛原銀行、浜松銀行を合併
  • 1943年(昭和18年)12月1日 - 伊豆貯蓄銀行、静岡貯蓄銀行、浜松貯蓄銀行を合併
  • 1944年(昭和19年)12月1日 - 浦川銀行を合併
  • 1945年(昭和20年)4月1日 - 浜松市信用組合を合併
  • 1961年(昭和36年)10月 - 東証第一部に上場。証券コードは8355。
  • 1983年(昭和58年)4月 - ディーシーカードと共同で静銀ディーシーカードを設立。
  • 2000年(平成12年)12月 - 東京三菱銀行グループ(当時)と共同で静銀ティーエム証券設立(TMは“Tokyo-Mitsubishi”)。
  • 2001年(平成13年)9月11日 - ニューヨーク支店がアメリカ同時多発テロ事件に遭遇
  • 2002年(平成14年)5月 - ISO14001認証取得。
  • 2004年(平成16年)2月23日 - 旧相模原支店(小田急相模原駅前だが住所表記は座間市)の支店名を相模大野支店と改称、旧スルガ銀行相模大野支店跡地に相模大野支店として移転。
  • 2005年(平成17年)3月 - 港北ニュータウン支店開設。
  • 2005年(平成17年)6月 - 欧州静岡銀行を引受主幹事、静銀ティーエム証券を売出人として地方銀行としては初めて世界銀行債の引受を開始 - 静岡銀行本体も証券仲介業務として取り次ぐことでグループ内で完結する販売体制が整った。
  • 2005年(平成17年)9月 - 西焼津支店開設。
  • 2005年(平成17年) - イトーヨーカドー・イオンが出店する神奈川県大和市の大和オークシティに大和支店開設。(神奈川県横浜市瀬谷区の旧瀬谷支店と海老名市の旧さがみ野支店を統合・廃止し大和支店を開店)。神奈川県横浜市西区JR横浜駅西口STビル1階に横浜支店を移転。
  • 2006年(平成18年)3月 - ICキャッシュ+クレジット一体型カード「joyca(ジョイカ)」の利用開始。銀行本体がディーシーカードのフランチャイジーとなった。
  • 2006年(平成18年)10月16日 - 神奈川県厚木市に厚木支店開設。
  • 2007年(平成19年)7月31日 - ネット上の支店である静岡銀行インターネット支店を開設。
  • 2013年(平成25年) - 戸塚支店開設。





「静岡銀行」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

静岡銀行に関連した本

静岡銀行に関係した商品

「静岡銀行」に関係したコラム

  • 株365の株価指数に採用されている銘柄

    株365の銘柄の価格は、株価指数に採用されている銘柄の価格をもとにして算出されます。株価指数に採用されている銘柄はその国を代表するような優良企業であることが多く、また、取引高も多く市場から注目されてい...

  • 株式の投資基準とされるPERとは

    株式の投資基準とされるPERとは、株価収益率のことです。PERは、次の計算式で求めることができます。PER=株価÷EPSEPSは、1株当たりの利益額のことで、「当期純利益÷発行済み株式数」で計算されま...

  • 株式の投資基準とされるEPSとは

    株式の投資基準とされるEPSとは、1株あたりの利益額のことです。EPSは、次の計算式で求めることができます。EPS=当期純利益÷発行済み株式数例えば、当期純利益が100億円で発行済み株式数が1億株の企...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「静岡銀行」の関連用語

静岡銀行のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




静岡銀行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの静岡銀行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS