経済格差とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 経済格差の意味・解説 

経済格差

読み方:けいざいかくさ

同士、または人同士貧富の差を指す語。経済的格差個人間の場合所得格差とも呼ばれる

経済的不平等

(経済格差 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/09 08:10 UTC 版)

経済的不平等(けいざいてきふびょうどう、Economic inequality)、または貧富の差(ひんぷのさ)とは、広義においては経済活動の過程において発生する富める者と、そうでない者の差のことである。


  1. ^ United Nations Habitat Database for the World, 2010
  2. ^ 原田泰 『コンパクト日本経済論(コンパクト経済学ライブラリ)』 新世社、2009年、2頁。
  3. ^ a b 景気回復で貧富の差が拡大=米FRBの家計調査WSJ 2014年9月5日
  4. ^ コラム:FRB議長が格差拡大を警告、利上げシナリオに修正もReuters 2014年10月24日
  5. ^ a b ロバート・H・フランク 『日常の疑問を経済学で考える』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2013年、93頁。
  6. ^ a b c d e f g Gurría, Angel (5 December 2011). Press Release for Divided We Stand: Why Inequality Keeps Rising (Report). OECD. doi:10.1787/9789264119536-en. http://www.oecd.org/document/22/0,3746,en_21571361_44315115_49185046_1_1_1_1,00.html 2011年12月16日閲覧。. 
  7. ^ a b c ジョセフ・スティグリッツ「貧富の格差に対処する国と対処しない国に世界は分裂しはじめた」 現代ビジネス The New York Times 2013年11月18日
  8. ^ 第9回 世界的格差拡大でマルクスとエンゲルスは復活するか?書斎の窓
  9. ^ a b Japan Real Time 日本でも格差は広がる-欧米で話題『21世紀の資本論』WSJ 2014年5月13日
  10. ^ a b c ピケティ『21世紀の資本論』はなぜ論争を呼んでいるのかnikkei BPnet 〈日経BPネット〉 2014年5月20日
  11. ^ 三和総合研究所編 『30語でわかる日本経済』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2000年、241頁。
  12. ^ 神樹兵輔 『面白いほどよくわかる世界経済-日本を取り巻く世界経済の現状とその問題点(学校で教えない教科書)』 日本文芸社、2010年、184頁。
  13. ^ 三菱総合研究所編 『最新キーワードでわかる!日本経済入門』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2008年、160頁。
  14. ^ 三橋貴明 『経済ニュースが10倍よくわかる「新」日本経済入門』 アスコム〈アスコムBOOKS〉、2010年、141頁。
  15. ^ a b 「息子にも説明できない所得格差の根深さ」ハーバード大学教授 ケネス・ロゴフ東洋経済オンライン 2007年12月3日
  16. ^ a b c 最富裕85人で35億人分の資産 世界で格差拡大とNGOが警鐘MSN産経ニュース 2014年1月21日
  17. ^ a b c d e 富の独占率:日本低水準、中国は大幅に上昇ChinaPress 2014年10月17日
  18. ^ a b 1%の富裕層、世界の富の半分を保有へCNN.co.jp 2015年1月20日
  19. ^ a b 中国初の家計資産調査が示す収入・資産格差大和総研グループ 2012年6月5日
  20. ^ a b 中国、資産格差が深刻に 富裕層の保有が6割超す日本経済新聞 2014年2月23日
  21. ^ Greater post-Neolithic wealth disparities in Eurasia than in North America and MesoamericaNature(Published online: 15 November 2017)
  22. ^ 馬がいた大陸、格差拡大「いない」大陸では頭打ちに 農耕開始後、各地の遺跡分析『朝日新聞』朝刊2017年11月16日(総合5面)
  23. ^ Lucian Bebchuk and Jesse Fried, Pay without Performance: The Unfulfilled Promise of Executive Compensation (Cambridge: Harvard University Press, 2004).
  24. ^ Bouchaud, Jean-Philippe; Mézard, Marc (2000). “Wealth condensation in a simple model of economy”. Physica A: Statistical Mechanics and its Applications 282 (3-4): 536–545. doi:10.1016/S0378-4371(00)00205-3. ISSN 03784371.  (the article is also available on the arXiv preprint server: arXiv:cond-mat/0002374v1)
  25. ^ a b MÉSZÁROS, István (1995). Beyond Capital. London: Merlin Press. ISBN 978-85-7559-068-3 
  26. ^ a b Piketty, Thomas, and Emmanuel Saez. INCOME INEQUALITY IN THE UNITED STATES, 1913–1998. Tech. 1st ed. Vol. CXVIII. Quarterly Journal of Economics, 2003. Print.
  27. ^ Tax Justice Network (July 22, 2012) "Revealed: Global super-rich has at least $21 trillion hidden in secret tax havens"
  28. ^ Bursting the Higher Ed Bubble, The Week, (May 27, 2009), http://theweek.com/article/index/96989/Bursting_the_Higher_Ed_Bubble 
  29. ^ Tackling Ethnic and Regional Inequalities”. Combating Poverty and Inequality: Structural Change, Social Polics, and Politi. United Nations Research Institute for Social Development. 2011年10月18日閲覧。
  30. ^ a b U.S. Bureau of Labor Statistics. Highlights of Women’s Earnings in 2009. Report 1025, June 2010.
  31. ^ Charlton BG (January 1996). “What is the ultimate cause of socio-economic inequalities in health? An explanation in terms of evolutionary psychology”. J R Soc Med 89 (1): 3–8. PMC: 1295633. PMID 8709080. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1295633/. 
  32. ^ 伊藤修 『日本の経済-歴史・現状・論点』 中央公論新社〈中公新書〉、2007年、163頁。
  33. ^ 伊藤修 『日本の経済-歴史・現状・論点』 中央公論新社〈中公新書〉、2007年、163-164頁。
  34. ^ 大竹文雄 『経済学的思考のセンス-お金がない人を助けるには』 中央公論新社〈中公新書〉、2005年、xii頁。
  35. ^ 大竹文雄 『経済学的思考のセンス-お金がない人を助けるには』 中央公論新社〈中公新書〉、2005年、xiii頁。
  36. ^ 大竹文雄 『競争と公平感-市場経済の本当のメリット』 中央公論新社〈中公新書〉、2010年、41頁。
  37. ^ 麻木久仁子・田村秀男・田中秀臣 『日本建替論 〔100兆円の余剰資金を動員せよ!〕』 藤原書店、2012年、89-90頁。
  38. ^ 大竹文雄 『競争と公平感-市場経済の本当のメリット』 中央公論新社〈中公新書〉、2010年、86頁。
  39. ^ 大竹文雄 『競争と公平感-市場経済の本当のメリット』 中央公論新社〈中公新書〉、2010年、94頁。
  40. ^ Stiglitz, Joseph E. (2012-06-04). The Price of Inequality: How Today's Divided Society Endangers Our Future (p. 34). Norton. Kindle Edition.
  41. ^ Stiglitz, Joseph E. (2012-06-04). The Price of Inequality: How Today's Divided Society Endangers Our Future . Norton. Kindle Edition. p. 9
  42. ^ Hazlitt, Henry (December 1988). Economics in One Lesson. Three Rivers Press. ISBN 978-0-517-54823-3. http://jim.com/econ/chap20p2.html 
  43. ^ Hazlitt, Henry (December 1988). Economics in One Lesson. Three Rivers Press. ISBN 978-0-517-54823-3. http://jim.com/econ/chap20p1.html 
  44. ^ Stiglitz, Joseph E. (2012-06-04). The Price of Inequality: How Today's Divided Society Endangers Our Future . Norton. Kindle Edition. p.8
  45. ^ Webster (4b): increasing in rate as the base increases (a progressive tax)
  46. ^ American Heritage (6). Increasing in rate as the taxable amount increases.
  47. ^ Britannica Concise Encyclopedia: Tax levied at a rate that increases as the quantity subject to taxation increases.
  48. ^ Princeton University WordNet: (n) progressive tax (any tax in which the rate increases as the amount subject to taxation increases)
  49. ^ Sommerfeld, Ray M., Silvia A. Madeo, Kenneth E. Anderson, Betty R. Jackson (1992), Concepts of Taxation, Dryden Press: Fort Worth, TX
  50. ^ Growing Unequal?: Income Distribution and Poverty in OECD Countries, OECD Publishing, ISBN 978-92-64-04418-0, 2008, pgs. 103, 104.
  51. ^ a b “Economic Focus:”. The Economist (London: The Economist Group): p. 81. (2008年4月19日) 
  52. ^ a b “Are Women Earning More Than Men?”. Forbes. (2006年5月12日). http://www.forbes.com/ceonetwork/2006/05/12/women-wage-gap-cx_wf_0512earningmore.html 
  53. ^ Lukas, Carrie (2007年4月3日). “A Bargain At 77 Cents To a Dollar”. The Washington Post. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/04/02/AR2007040201262.html 2010年5月3日閲覧。 
  54. ^ [Farrell, Warren in Why Men Are the Way They Are]
  55. ^ http://www.census.gov/prod/2004pubs/censr-15.pdf
  56. ^ Women 'earn less than men across the globe' | Vedior - Global Employment News
  57. ^ Carrie Lukas on Wage Gap on National Review Online
  58. ^ a b c Nicola Jones, Rebecca Holmes, Jessica Espey 2008. Gender and the MDGs: A gender lens is vital for pro-poor results. London: Overseas Development Institute
  59. ^ a b 人種間の資産格差、25年間で3倍に拡大 米大学の研究CNN.co.jp 2013年2月27日
  60. ^ ロバート・H・フランク 『日常の疑問を経済学で考える』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2013年、238頁。
  61. ^ 栗原昇・ダイヤモンド社 『図解 わかる!経済のしくみ[新版]』 ダイヤモンド社、2010年、116頁。
  62. ^ これから数十年間に世界の所得拡差は縮小する--ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授東洋経済オンライン 2011年8月4日
  63. ^ 岩田規久男 『「不安」を「希望」に変える経済学』 PHP研究所、2010年、258頁。
  64. ^ 飯田泰之・雨宮処凛 『脱貧困の経済学』 筑摩書房〈ちくま文庫〉、2012年、162頁。
  65. ^ 飯田泰之・雨宮処凛 『脱貧困の経済学』 筑摩書房〈ちくま文庫〉、2012年、196頁。
  66. ^ 飯田泰之・雨宮処凛 『脱貧困の経済学』 筑摩書房〈ちくま文庫〉、2012年、267頁。
  67. ^ “Monetary Inflation's Effect on Wealth Inequality: An Austrian Analysis”. Quarterly Journal of Austrian Economics (New York: Springer): pp. 1–17. (2009年1月21日) 
  68. ^ 高橋洋一「ニュースの深層」 「非正規社員の正社員化」は黒田日銀のマイルドインフレの成果だ現代ビジネス 2014年5月12日
  69. ^ 森永卓郎 『日本経済50の大疑問』 講談社〈講談社現代新書〉、2002年、35頁。
  70. ^ 大竹文雄 『経済学的思考のセンス-お金がない人を助けるには』 中央公論新社〈中公新書〉、2005年、202頁。
  71. ^ Bradley, David; Huber, Evelyne; Moller, Stephanie; Nielson, François; Stephens, John D. (2003). “Distribution and Redistribution in Post-Industrial Democracies”. World Politics 55 (2): 193–228. http://www.unc.edu/~jdsteph/documents/common/articles/World%20Politics%2003.pdf. 
  72. ^ Huber, Evelyne; Nielsen, François; Pribble, Jenny; Stephens, John D. (2006). “Politics and Inequality in Latin America and the Caribbean”. American Sociological Review 71 (6): 943–963. http://www.jstor.org/stable/25472438. "A strong record of democracy and a left-leaning legislative partisan balance are associated with lower levels of inequality." 
  73. ^ Keller, K.R. (2010). “HOW CAN EDUCATION POLICY IMPROVE INCOME DISTRIBUTION? AN EMPIRICAL ANALYSIS OF EDUCATION STAGES AND MEASURES ON INCOME INEQUALITY”. The Journal of Developing Areas. http://findarticles.com/p/articles/mi_qa5501/is_201004/ai_n53077213/pg_9/?tag=content;col1 2010年5月24日閲覧. "this study shows that income distribution improves by ensuring that expenditures per primary-school student are adequately kept up with increases in cohort size to prevent education quality from deteriorating." 
  74. ^ The impact of economic growth, tax policy and economic freedom on income inequality - Conclusions”. 2010年5月24日閲覧。 “While some degree of progressive income taxation may be a useful strategy for those who desire increased income equality, broader economic interventionism is not consistent with their desired goal.”
  75. ^ Duncan, Denvil; Peter, K.S. (June 2008). “Tax Progressivity and Income Inequality”. Andrew Young School of Policy Studies Research Paper Series (papers.ssrn.com): 30. http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=1260860 2010年5月24日閲覧. "as taxes become more efficient, via lower progressivity, income inequality tends to increase [although consumption inequality may rise, especially where tax evasion is widespread]" 
  76. ^ Winner-Take-All Politics by Jacob S. Hacker, Paul Pierson
  77. ^ García-Peñalosa (2006)
  78. ^ Gross, D. (2007年6月10日). “Income Inequality, Writ Larger”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2007/06/10/business/yourmoney/10view.html 2010年5月23日閲覧. "the rise of performance-based pay has accounted for 25 percent of the growth in wage inequality among male workers from 1976 to 1993." 
  79. ^ 大竹文雄 『競争と公平感-市場経済の本当のメリット』 中央公論新社〈中公新書〉、2010年、20頁。
  80. ^ Statistics and graphs from Wilkinson and Pickett research.
  81. ^ 大竹文雄 『経済学的思考のセンス-お金がない人を助けるには』 中央公論新社〈中公新書〉、2005年、176頁。
  82. ^ Davos is starting to get it - inequality is the root cause of stagnationL. Elliot, The Guardian, 25 Jan 2015
  83. ^ Le Laboratoire sur les Inégalités Mondiales (World Inequality Lab) 2017年12月29日閲覧


「経済的不平等」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「経済格差」の関連用語

経済格差のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



経済格差のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの経済的不平等 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS