相対的貧困率とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 相対的貧困率の意味・解説 

相対的貧困率

読み方:そうたいてきひんこんりつ
別名:相対的貧困

国民全体のうち、低所得貧困状態にある人の割合示したもの。全所得から住民税所得税社会保障費などのを除いた「可処分所得」が、全国民中央値半分満たない人がどのくらいいるかという割合

2009年一昨年2007年時点日本の相対的貧困率が発表された際には、相対的貧困率は15.7パーセントだった。2011年7月には2009年時点の相対的貧困率が公表されたが、相対的貧困率は16.0パーセント悪化していた。この値は過去最悪記録であるという。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「相対的貧困率」の関連用語

相対的貧困率のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



相対的貧困率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS