成島柳北とは?

なるしまりゅうほく -りうほく 【成島柳北】 ○

1837~1884新聞記者漢詩人江戸の人。名は惟弘(これひろ)。徳川家茂侍講外国奉行などを務めたが、維新後仕官拒否。「朝野新聞」に拠って時事随想発表1877年明治10)「花月新誌」を創刊漢文戯作体で文明開化風刺した「柳橋りゆうきよう)新誌」ほか、「航西日乗」「柳北詩抄」など。

成島柳北 なるしま りゅうほく

成島柳北の肖像 その1
天保8年2月16日明治17年11月30日(1837~1884)

東京生まれ、ジャーナリスト、漢詩人随筆家。父は幕府奥儒者安政3年1856奥儒者任命され、徳川家定・家茂に経学講じる文久3年(1863)、狂詩により幕府を諷したかどで、閉門慶応元年(1865)再び登用され、外国奉行会計副総裁などを歴任維新後明治7年(1874)『柳橋新誌』を刊行同年9月には「朝野新聞」の主筆として迎えられ、諷刺に富んだ文章名声博す10年(1877)には文芸雑誌花月新誌」を創刊した。

キーワード ジャーナリスト, 文学者
号・別称 惟弘(これひろ)
著作等(近代デジタルライブラリー収載
  1. 柳橋新誌 初編 / 成島柳北著 山城屋政吉, 明7.4 <YDM24375>
  2. 柳橋新誌. [1], [2] / 成島柳北(弘)著 奎章閣, 明7 <YDM100126>
  3. 古銭鑑識訓蒙 / 成島柳北(弘)著 桜井敬三, 明17.12 <YDM41322>
  4. 東海遊侠伝 / 山本鉄眉五郎)著 ; 成島柳北閲 与論社, 明17.4 <YDM202423>
  5. 柳北先生雑録集 / 成島柳北著 改進出版社, 明18.4 <YDM102544>
  6. 楊牙児奇談 / 神田孝平訳 ; 成島柳北(弘)編 中川次郎, 明19.12 <YDM101419>
  7. 明治維新撰泉譜 / 成島柳北編 朝野新聞社, 明15-22 <YDM41338>
  8. 柳北詩鈔 / 成島柳北著 ; 成島三郎博文館, 明27.1 (寸珍百種 ; 第39編) <YDM100134>
  9. 柳北全集 / 成島柳北著 博文館, 1897 <YDM84999>
  10. 群書類従目録 / 塙保己一編 ; 成島柳北, 黒川真頼群書類従出版所, 〔 〕 <YDM102562>

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

成島柳北

読み方なるしま りゅうほく

幕末維新漢詩人随筆家新聞記者江戸生。成島筑山三男。名は惟弘・弘・温、字は叔厲・保民・確堂、通称甲子麻呂等別号に何有仙史・?彦上漁史等。幕府仕え重用され徳川家定・家茂に経書講じる。また騎兵奉行外国奉行会計副総裁歴任維新後新聞界に身を転じ活躍した。「朝野新聞主筆漢詩文誌「花月新誌」を刊行。著に『柳橋新誌』。明治17年(1884)歿、48才。

成島柳北

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/20 09:20 UTC 版)

成島 柳北 (なるしま りゅうほく、1837年3月22日天保8年2月16日) - 1884年明治17年)11月30日)は、江戸時代末期(幕末)の江戸幕府・将軍侍講、奥儒者文学者ジャーナリスト明治時代以降はジャーナリストとしても活動した。姪孫に俳優森繁久彌がいる。


  1. ^ 柳営補任の表記による。
  2. ^ 成島稼堂の実子(三男)説もあり、吉川弘文館『国史大辞典』・小学館『日本歴史大事典』はその説によって記載されている。
  3. ^ 他に理由は諸説ある。
  4. ^ このときの紀行文が『航西日乗』である
  5. ^ 中村尚美 『大隈重信』 吉川弘文館、2000年。175頁
  6. ^ 佐藤能丸 『志立の明治人』上、芙蓉書房出版、2005年。150頁
  7. ^ 『復刻版花月新誌』(全8巻、ゆまに書房、1984年)
  8. ^ 『近代文学館 名著複刻全集. 特選〔1〕』柳橋新誌 / 成島柳北戯著、日本近代文学館、1971年。


「成島柳北」の続きの解説一覧



成島柳北と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「成島柳北」の関連用語

成島柳北のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



成島柳北のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2019 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成島柳北 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS