先覚とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > 先覚の意味・解説 

せん かく [0]先覚

人より先に、そのことの必要性を知り、研究実践を行うこと。また、その人
学問研究などの上での先輩先学。 ⇔ 後覚


先覚【センカク】(野菜)

登録番号 第1330号
登録年月日 1987年 6月 10日
農林水産植物の種類 みつば
登録品種の名称及びその読み 先覚
 よみ:センカク
品種登録の有効期限 15 年
育成者権の消滅 2002年 6月 11日  ※期間満了
品種登録者の名称 株式会社柳川採種研究会
品種登録者の住所 茨城県東茨城郡美野里町大字羽鳥256番地
登録品種の育成をした者の氏名 柳澤康雄
登録品種の植物体の特性の概要
 
登録品種の育成経過概要
 




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「先覚」の関連用語




4
100% |||||

5
上級生 国語辞典
100% |||||

6
先覚者 国語辞典
100% |||||




10
34% |||||

先覚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



先覚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2020 Weblio RSS