先達とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 先達の意味・解説 

せん‐だつ【先達】

他の人より先にその分野進み業績経験を積んで他を導くこと。また、その人先輩せんだち。「先達に学ぶ」

山伏や一般の信者修行のために山に入る際の指導者せんだち

道などを案内すること。案内人また、指導者せんだち。「登山の先達をつとめる」

「少しの事にも―はあらまほしき事なり」〈徒然五二


せん‐だち【先達】

せんだつ(先達)


先達

読み方:センダチ(sendachi)

その方面で立派な仕事をして、後輩を導く人


先達

読み方:センダチ(sendachi)

その道の先輩。


せんだつ 【先達】

センダチとも。仏教仏道修行先輩をいう。また修験者先導務める者。

先達

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 02:28 UTC 版)

名詞

 せんだつ / せんだち

  1. 自分より先にその道に熟達したこと。その道に熟達して同輩となるべきこと。また、その人[1]。その先輩
  2. 高僧
  3. 勤行を積んで、峰入りの時などに同行先導となる修験者[1]
  4. 語義3より転じて、他の者を案内指導する者。

発音

せ↗んだつせ↘んだつ

関連語

語義1)

翻訳

語義3)



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「先達」の関連用語

先達のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



先達のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの先達 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS