免罪符とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法律文書 > 証書 > 免罪符の意味・解説 

めんざい‐ふ【免罪符】

カトリック教会善行献金など)を代償として信徒に与えた一時的罪に対する罰の免除証書中世末期教会財源増収のため乱発された。1517年、聖ピエトロ大聖堂建築のための贖宥(しょくゆう)に対しルターがこれを批判宗教改革発端となった。贖宥状

罪や責めまぬがれるためのもの。


めんざいふ 【免罪符】

(Ablassbrief独)中世末から近世初期までローマカトリック教会教皇発行した免罪証書で、信徒購入すると自己の犯した罪の償い免除されるとした。贖宥状とも。ルターはこれがもたらす信仰上の弊害を『九十五カ条の提題』として書いて攻撃し、それが宗教改革口火となった。→ 贖宥

免罪符

作者山村正夫

収載図書怪奇標本室
出版社双葉社
刊行年月1986.4
シリーズ名双葉文庫

収載図書恐怖アルバム
出版社出版芸術社
刊行年月1994.11
シリーズ名ふしぎ文学館


免罪符

作者海渡英祐

収載図書突込んだ首
出版社徳間書店
刊行年月1990.4
シリーズ名徳間文庫


免罪符

作者赤川次郎

収載図書教室の正義闇からの声
出版社角川書店
刊行年月2006.2
シリーズ名カドカワ・エタンテインメント

収載図書教室の正義闇からの声
出版社角川書店
刊行年月2007.1
シリーズ名角川文庫


贖宥状

(免罪符 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/23 20:18 UTC 版)

贖宥状(しょくゆうじょう、ラテン語: indulgentia)とは、16世紀カトリック教会が発行した罪の償いを軽減する証明書。免償符(めんしょうふ)、贖宥符(しょくゆうふ)とも呼ばれる。


  1. ^ a b 小泉徹『宗教改革とその時代』山川出版社 2010年、第1版10刷、ISBN 9784634342705 pp.27-29
  2. ^ 世界歴史大系『ドイツ史1』先史-1648年,成瀬治山田欣吾木村靖二/編,山川出版社,1997,ISBN 463446120X,p430


「贖宥状」の続きの解説一覧



免罪符と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「免罪符」の関連用語

免罪符のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



免罪符のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの贖宥状 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS