カーテン 関連・類似製品

カーテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/29 23:11 UTC 版)

関連・類似製品

日本の温泉場で使用されている「のれん
「アコーディオンカーテン(アコーディオンドア)」

カーテンのような遮光用インテリア製品としては、ロールスクリーンやブラインド、サンシェードなどがある。

ロールスクリーン
付属のコードまたはチェーンを調節することによって、布を巻き取る形で垂直方向に開閉するインテリア製品。
プリーツスクリーン
付属のコードを調節して布を波状に折り畳みながら垂直方向に開閉するインテリア製品。
パネルスクリーン
布を張ったパネルを引き戸のように水平方向に開閉して用いるインテリア製品。

日本では伝統的に、日差しや視線を遮ったり、空間を仕切ったりするために様々な道具や建具が使われてきた。衝立屏風を床に置いたり、よしずを立てかけたり、すだれ暖簾(のれん)を吊るしたりする。

建物近くの支柱やつる性植物朝顔ゴーヤなど)を繁茂させて、夏の日差しや暑さを和らげることを「緑のカーテン」(英語ではgreen wall)と呼ぶようになっている[6]

その他のカーテン

  • 電子カーテン - 荷電により光の透過性が変わるエレクトロクロミック材料を挟み込むことで窓そのものをカーテンとして、遮光性や見通しを細かく調整する。航空機[7]や自動車、建物などに使う。
  • 冷蔵庫カーテン - 節電を目的とし、無色透明で、冷蔵庫から冷気が逃げにくくするために庫内に吊り下げて用いる。
  • エアカーテン英語版 - 部屋の出入り口などに風の膜を作り、室内外の空気が混ざらないようにし、埃や虫が入らないようにするための装置[8]。高性能なものは工場研究所などに設けられるクリーンルームの出入り管理にも使われる[9]
  • シャワーカーテン英語版 - 主にユニットバス便所側へ水が飛び散るのを防ぐ。

  1. ^ 大槻文彦著 「カアテン」『大言海』新編版、冨山房、1982年、369頁。
  2. ^ a b c 意匠分類定義カード(L4) 特許庁
  3. ^ 一例として、カーテン専門店feel御徒町店(2018年4月13日閲覧)。
  4. ^ 一例として、空室対策専用ペーパーカーテン(2018年4月13日閲覧)。
  5. ^ 意匠分類定義カード(C1) 特許庁
  6. ^ 緑のカーテンサカタのタネ(2018年4月13日閲覧)。
  7. ^ 航空機用電子カーテン GENTEX社(2018年4月13日閲覧)。
  8. ^ コトバンク
  9. ^ エアカーテンを用いたクリーンブース『T-Clean Air Wall』を開発大成建設プレスリリース(2015年10月23日)2018年4月13日閲覧。


「カーテン」の続きの解説一覧




カーテンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カーテン」の関連用語

カーテンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カーテンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカーテン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS