鹿妻穴堰とは?

鹿妻穴堰

鹿妻穴堰
鹿妻穴堰頭首工
鹿妻穴堰
この疏水関連情報
疏水マップダウンロード
鹿妻穴堰
水土里の路ウォーキング
(農林水産省HPへ外部リンク)
鹿妻穴堰
疏水を守る活動
(農村地域の資源保全HPへ外部リンク)
鹿妻穴堰
鹿妻穴堰 疏水概要
疏水所在
岩手県盛岡市から南西部2町に跨る周辺地域(約5,000ha)

所在地域の概要
岩手県のほぼ中央位置する杜の都盛岡市北東北交流拠点都市であり、また隣接する矢巾町紫波町美し田園風景豊かな自然に抱かれた町である。

疏水概要特徴
鹿妻穴堰は今から約400年前の1599年当時南部藩経営のための水田耕作地開発を計って鉱山鎌津田甚六設計により、盛岡市西側より流れ来る雫石川せり出し岩山長さ約6間(約11m)、巾約1間(約2m)の隧道掘削し、雫石川流れ導入開削されたものであります。鹿妻穴堰の開削により、北上川よりも25mも高い平坦地であり、また冷害水害常襲していた本地域に安定した農業用水供給することが可能となり、地域発展大きく寄与してきました。



くわしい情報
鹿妻穴堰
鹿妻穴堰土地改良区
http://www.iwate21.net/kaduma.
鹿妻穴堰
水と土の恵〔鹿妻穴堰物語
http://www.tohoku.maff.go.jp/seibi/
megumi/index.html
鹿妻穴堰

鹿妻穴堰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/20 04:08 UTC 版)

鹿妻穴堰(かづまあなぜき)は、岩手県北上盆地北部を潤す農業用の用水路である。岩手県盛岡市上太田穴口頭首工が所在し、慶長年間(1596年-1615年)に完成して以降現在も維持管理が行われている。今に至るも県下最大を誇る用水堰であり、疏水百選に選ばれている。


  1. ^ 慶長2年 説碑文、同4年 内史略(岩手県史-5)
  2. ^ 佐藤実『鎌津田甚六集成』鹿妻穴堰土地改良区。
  3. ^ 岩手県地学教育研究会『岩手の地学 第45号』2015年。盛岡市上太田穴口鹿妻穴堰近傍の金鉱について(蒲田理)40-46p


「鹿妻穴堰」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鹿妻穴堰」の関連用語

鹿妻穴堰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

松ヶ鼻疏水

長野堰用水

旭鷹西部幹線用水

愛本新用水

愛宕堰

幸野溝

愛知川用水

高瀬川





鹿妻穴堰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
疏水名鑑疏水名鑑
Copy Light(c) : The Ministry of Agriculture Forestry and Fisheries of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鹿妻穴堰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS