越相同盟とは?

越相同盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/24 22:30 UTC 版)

越相同盟/越相一和(えつそうどうめい/えつそういちわ)は、戦国時代永禄12年(1569年)に甲斐武田信玄に対抗するために、越後上杉謙信相模北条氏政が結んだ軍事同盟である。本項では、これに対抗するために武田信玄と安房里見義弘が結んだ軍事同盟である甲房同盟(こうぼうどうめい)についても解説する。


  1. ^ 丸島和洋『戦国大名の「外交」』(2013年 講談社選書メチエ)P45及びP151
  2. ^ 北条氏康書状(上杉家文書:米沢市上杉博物館所蔵)(鉢形城歴史館 2014, p. 18(写真掲載))
  3. ^ 北条氏康・氏政連署書状(上杉家文書:米沢市上杉博物館所蔵)(鉢形城歴史館 2014, p. 21(写真掲載))
  4. ^ 北条氏康・氏政連署覚書写(上杉家文書:米沢市上杉博物館所蔵)(鉢形城歴史館 2014, p. 20(写真掲載))


「越相同盟」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「越相同盟」の関連用語

越相同盟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



越相同盟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの越相同盟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS