末とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > はし > の意味・解説 

うら 【末

先。こずえ。うれ。 「小里なる花橘を引きよぢて折らむとすれど-若みこそ/万葉集 3574
先端。はし。すえ。 「 -筈(はず)」 「 -成り

うれ 【末

木や、また先端。すえ。うら。 「わが門の柳の-に鳴きつ/万葉集 1819

すえ すゑ [0] 【末】

物のはし。先端。 ⇔ 本(もと 「竹ざおの-」
きょうだいのうち、一番下の子。 「 -の子
子孫後裔こうえい)。 「藤原氏の-」
時間最後。 「年の-」 「月-」
未来将来ゆくすえ。 「 -が案じられる」 「 -の約束をしたからつて、果して通りに遂られるか/当世書生気質 逍遥
道徳観念のすたれた時代。 「世も-だ」
主要でないこと。大した問題ではないこと。 「 -の問題
短歌下の句。 ⇔
物事行われたあと。結果。 「話し合いの-解決した」 「苦労した-、完成こぎつけた」
草木の上方の先端。こずえや先。 「奇(めつら)しき来てかつら)の-に居り日本書紀 神代下訓
後の世後世。 「かの須磨日記は、-にも伝へ、知らせむ/源氏 梅枝

【ばつ】[漢字]

【末】
⇒ まつ〔末〕 [漢]
【伐】 [音] バツ
木を切る。 「伐採伐木盗伐乱伐
たたく。敵を討つ。殺す。 「殺伐征伐誅伐ゆうばつ)・討伐
ほこる。手柄。 「功伐
【抜(拔)】 [音] バツ
引きぬく。ぬける。 「抜剣抜刀抜錨ばつびよう)・抜本塞源ばつぽんそくげん)」
えらび出す。 「抜粋抜擢ばつてき)・選抜
【 跋 】 [音] バツ
こえる。踏んで行く。歩き回る。 「跋渉
足をはねあげる。勝手な振る舞いをする。 「跋扈ばつこ)」
書物末尾に記す文。 「跋語跋文題跋
【罰】 [音] バツバチ
【閥】 [音] バツ
家柄。 「閥族門閥
手柄。 「功閥

まつ [1][0] 【末】

主に時を表す名詞の下に付いて、「すえ」「終わり」の意を表す。 「年-」 「学期-」 「巻-」 「文-」
こな。粉末。 「僧、松柏の脂の-を以て法義に令食(じきせ)しむ/今昔 7

【まつ】[漢字]

【末】 [音] マツバツ
すえ。
はし。ものの先。 「末端
のち。将来。 「末代
その血統流派などをくむもの。 「末裔まつえい)((ばつえい))末寺末流
低い位。下位。 「末座末席
最年少。 「末子まつし)((ばつし))末弟まつてい)((ばつてい))
大切でない枝葉ことがら。 「瑣末さまつ)・粗末枝葉末節
こな。 「粉末
【抹】 [音] マツ
【 沫 】 [音] マツ
水のあわ。 「水沫泡沫
しぶき。 「飛沫
【 秣 】 [音] マツバツ
まぐさ。馬や牛の飼料。 「糧秣


読み方:ウラura

植物の生長点


読み方:すえ

  1. 呉服屋通り符牒にして七といふ数量を表す、通り符牒参照せよ。(※巻末通り符牒参照)〔符牒

分類 符牒


読み方:すえ

  1. 呉服店太物店、及び足袋屋通り符牒にして八といふ数量を表す。通り符牒参照せよ。(※巻末通り符牒参照)〔符牒
  2. 八。〔足袋商〕

分類 符牒足袋

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:スエsue

所在 兵庫県三田市


読み方:スエsue

所在 香川県さぬき市


読み方:スエsue

所在 大分県宇佐市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
すえ
すえさき
すえざき
まつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/15 06:05 UTC 版)

(すえ)



出典:『Wiktionary』 (2011/06/09 06:38 UTC 版)

発音

名詞

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



末と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「末」の関連用語

1
96% |||||

2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
96% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||

10
96% |||||

末のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



末のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの末 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS