ファイナンシャル・タイムズとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ファイナンシャル・タイムズの意味・解説 

フィナンシャル‐タイムズ【The Financial Times】

イギリスなどで読まれている日刊高級紙一つ1888年創刊当初シティー金融業者を主な読者としたが、後に政治社会などの記事充実させドイツ米国など国外でも販売している。全世界での発行部数356194部(2011年6月)で、英国外での部数の方が多い。2015年日本経済新聞社買収発表した。FT


ファイナンシャル・タイムズ

作者ドリス・デリー

収載図書素敵な男性知り合うには
出版社太陽出版
刊行年月1992.2


フィナンシャル・タイムズ

(ファイナンシャル・タイムズ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/10 08:46 UTC 版)

フィナンシャル・タイムズ』(英語: Financial Times, FT)は、イギリスで発行されている経済紙である[1]。紙の色がサーモンピンクであることから、「ピンク・アン」(Pink 'Un)とも呼ばれる[1][2]。出版社などを傘下に持つイギリスの複合メディア企業ピアソンの傘下にあったが、2015年(平成27年)11月30日から日本経済新聞社傘下となった[3][4]。世界の企業の時価総額をランキングするフィナンシャル・タイムズ・グローバル500を毎年発表している。




  1. ^ a b 小林恭子 1. まさかの買収劇と英メディア界の反応とは - 英国ニュース、求人、イベント、コラム、レストラン、イギリス生活情報誌 - 英国ニュースダイジェスト
  2. ^ Why the Financial Times is pink — Quartz
  3. ^ “日経、FTの買収完了”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 7面. (2015年12月1日) 
  4. ^ 日経、FT買収を完了 経済メディアで世界最大に - 日本経済新聞電子版、2015年11月30日掲載。
  5. ^ https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA-669269 大辞林 第三版
  6. ^ 日経、英FTを買収 ピアソンから1600億円で”. 日本経済新聞 (2015年7月23日). 2015年7月23日閲覧。
  7. ^ 英FT、有料購読者数が100万に” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2020年11月10日閲覧。
  8. ^ FT tops one million paying readers” (英語). aboutus.ft.com. 2020年11月10日閲覧。
  9. ^ 英FT編集長にカラフ氏 14年ぶり交代、初の女性”. 日本経済新聞(2019年11月12日作成). 2019年11月12日閲覧。
  10. ^ 英ピアソン、エコノミスト誌の株式50%売却 伊社などに - 日本経済新聞電子版、2015年8月12日掲載。


「フィナンシャル・タイムズ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ファイナンシャル・タイムズ」の関連用語

ファイナンシャル・タイムズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ファイナンシャル・タイムズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフィナンシャル・タイムズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS