証券保管振替機構とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 証券保管振替機構の意味・解説 

証券保管振替機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/17 15:16 UTC 版)

株式会社証券保管振替機構(しょうけんほかんふりかえきこう、英語:Japan Securities Depository Center, Incorporated)は、証券保管振替制度の運営機関である。略称「ほふり」。株券等の証券集中保管機関(Central securities depository)である。電子コマーシャルペーパー投資信託の振替も行っている。日本国債の証券集中保管機関は日本銀行である。証券会社、銀行、清算機関等が参加者としてCSDに参加者口座を開設している。






「証券保管振替機構」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「証券保管振替機構」の関連用語

証券保管振替機構のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

合わせ包み

グリップ

ゲルマニウム半導体検出器

一輪車

ウオッシュ加工

スチルトン

御嶽山

Yラグ





証券保管振替機構のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの証券保管振替機構 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS