たちかぜとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 海上自衛隊装備品 > たちかぜの意味・解説 

たち かぜ [2] [0] 【《太刀》風】

太刀を振るときに起こる風。激しくきりこんだときの太刀勢い。 「 -鋭く斬りかかる」

艦艇(護衛艦「たちかぜ」型)

168「たちかぜ」 169「あさかぜ」 170「さわかぜ」
 
基準排水量
  3,850t(さわかぜ3,950t)
主要寸法
  143x14.3x9.0x4.6m
長さ、幅、深さ喫水
船型
  甲板
機械
  タービン2基2軸
馬 力
  60,000PS
速 力
  32kt
主要兵装
  高性能20ミリ機関砲x2
54口径5インチ単装速射砲x2
誘導弾発射装置x1
アスロックx1
連装魚雷発射管x2
定 員
  250名(さわかぜ255名、たちかぜ230名)

【たちかぜ】(たちかぜ)

JMSDF Tachikaze(DDG-168).
1970年代建造された海上自衛隊ミサイル護衛艦
海自ミサイル艦としては、1960年代建造された「あまつかぜ(DDG-163)」に続く、第2世代型の艦であった。
同型艦に「あさかぜ(DDG-169)」「さわかぜ(DDG-170)」の2艦があった。

基本的設計は「あまつかぜ」に類似しているが、艦体は大型化し、どちらかというとたかつき」を大型化したような印象を受ける。
一方で艦隊防空を担うためターター・D・ミサイルシステムを搭載し、後甲板にMk-13単装発射機を備える。
当初、この発射機はRIM-24のみしか発射できなかったが、のちにSM-1MR(RIM-66)やハープーン(RGM-84)の発射が可能となった。

主砲については「73式54口径5インチ砲」を採用し、射撃指揮装置には「たちかぜ」「あさかぜ」がFCS-1、「さわかぜ」のみがFCS-2搭載していた。
これは、ターターシステム主砲管制まで行うアメリカ海軍とは異な方式であった。

このようにターター・Dシステムをはじめとした高度なコンピューター備えるのは本艦からであり、戦術情報処理装置初め装備された。
特に「さわかぜ」では、戦闘全般統括するCDSOYQ-4」を採用し、全体としてシステム高速化が図られた。

就役以来長年わたって護衛艦隊防空主軸として活躍してきたが、2000年代に入って就役したイージス艦「あたご」級と交代退役となった。
また、「たちかぜ」「さわかぜ」は、晩年1990年代2000年代にかけて、護衛艦隊旗艦務めていた時期がある。

性能諸元

艦種ミサイル護衛艦DDG
全長143m
全幅14.3m
吃水4.65m
排水量
基準/満載
3,850t/5,200t(予想
機関蒸気タービン2軸推進
三菱重工 船用2胴衝動タービンエンジン×4基
三菱長崎CE2胴水管ボイラー
機関出力60,000ps
速力32ノット以上
乗員277
兵装73式54口径5インチ(127mm)単装速射砲×1門
74式アスロックSUM8連装発射
Mk.13mod3単装発射機1基(「たちかぜ」のみ)
Mk.13mod4GMLS1基(RIM-66RGM-84発射可能)
HOS-3013連装324mm短魚雷対潜魚雷発射管×2基
高性能20mm機関砲CIWS)×2基
艦載機SH-60J/K哨戒ヘリコプター×1機(常時搭載機なし)
C4IシステムMOFシステム
OYQ-1(たちかぜ)OYQ-2(あさかぜ)OYQ-4(さわかぜ)
+S FCS-6A 水中攻撃指揮装置+リンク 11/14
FCSMk74mod.13 ミサイルFCS×2基
FCS-172射撃指揮装置
FCS-281式射撃指揮装置FCS
レーダーSPS-52 三次元対空レーダー&OPS-18B対空レーダー
OPS-17OPS-28(さわかぜ)対水上レーダー
OPS-20航海レーダー
ソナーOQS-3/OQS-4(さわかぜ)艦首装備ソナー
電子戦・
対抗手段
NOLR-6 ESM OLT-3ECM
NOLQ-1統合電子戦装置(さわかぜ)
Mk36 SRBOC 対抗手段展開システム(Mk.137 チャフ・フレア発射機×4基)


同型


太刀風

(たちかぜ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/11/07 13:03 UTC 版)

太刀風(たちかぜ)とは、本来は太刀)を振った際に生じる風を意味する。その他の意味として以下のものがある。




「太刀風」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たちかぜ」の関連用語

たちかぜのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たちかぜのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
海上自衛隊海上自衛隊
Copyright (C) JMSDF. All Rights Reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの太刀風 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS