裏とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 論理 > 論理学 > の意味・解説 

うら [2] 【裏】

表面反対の面。下または陰になって見えない部分。 ↔ 小切手の-に署名する」
前面正面反対側。うしろ。 ↔ 「 -の出口」 「 -の家」
衣服袋物などの内側に付ける布。 ↔ 「 -はキュプラだ」
相手予想世間常識反対。逆。
表面には現れない隠された内部事情内情。 ↔ 彼の発言には-がある」
公正なやり方ではないこと。 「 -で糸を引く」 「 -から手を回す
正式ではないこと。 ↔ 「 -芸」
野球で,後攻チーム攻撃するイニング。 ↔
〘論〙 〔reverse命題p ならば q である」に対して,その前件後件両方否定した命題pなければ q でない」をいう。ある命題が真であっても,その裏は必ずしも真ではない。 → 対偶
遊女揚げるとき,初会の次,すなわち二度目。 「あひにくと-までいつた遊女(おんな)がおいらに出つくわせたらうじやあねへか/安愚楽鍋 魯文
連歌俳諧で,懐紙裏側のこと。 ↔
裏千家」の略。

【裏・裡

状態を表す漢語に付いて,「そのような状態のうちに」の意を表す。 「隠密-に処理する」 「成功-に終わる」 「暗暗-」

【り】[漢字]

【 吏 】 [音] リ
役人下級役人。 「 吏員汚吏官吏酷吏獄吏小吏俗吏能吏捕吏執行吏 ・執達吏
【 利 】 [音] リ
よく切れる。するどい。かしこい。 「 利器利剣 ・利口 ・利発 ・鋭利
都合がよい。役に立つよくする。 「 利害利己利生(りしよう)利他利敵利尿利便勝利水利福利 ・便利 」
もうけ。とく。 「 利益利権利潤利殖営利巨利功利戦利薄利暴利名利(めいり)(みようり)) 」
金銭生む,もうけ。 「 利子利息利率元利金利高利低利
【 里 】 [音] リ
むらざと。いなか。 「 里人里道里謡郷里村里
【 俚[音] リ
いなか。卑しい俗っぽい。 「 俚俗俚謡鄙俚(ひり)
民間の。俗世間の。 「 俚歌俚言俚諺(りげん)俚語俚耳俚謡
【 理 】 [音] リ
物の表面にある細かいすじ。もよう。 「 節理文理木理
ととのえる。つくろう。かざる。 「 理髪理容修理整理調理料理
おさめる。処置する。 「 理財理事管理受理 ・処理 ・摂理代理弁理
物事すじみち。 「 理会理解理性理想理由理論義理原理条理心理真理数理生理地理哲理道理倫理論理
【 痢 】 [音] リ
はらくだし。 「 痢病疫痢下痢赤痢
【 詈[音] リ
ののしる。 「 罵詈(ばり)罵詈讒謗ざんぼう罵詈雑言
【 裏 】 [音] リ
うら。 「 裏面表裏
内部うちがわ。 「 胸裏禁裏手裏心裏内裏(だいり)脳裏
ある条件状況のうちに。漢語の下に付いて用いられる。 「 暗暗裏盛会裏盛況裏成功裏秘密裏
【 履 】 [音] リ
はきものはきものをはく。 「 草履(ぞうり)弊履木履(ぼくり)
ふむ。おこなう。 「 履行履践履歴
【 罹[音] リ
こうむる。かかる。 「 罹患罹災罹病
【 離 】 [音] リ
はなれる。はなす。 「 離間離宮離合離散離脱離島離乳離陸隔離 ・距離 ・分離
わかれる。去る。 「 離縁離婚離愁離心離杯離背離反離別別離


読み方:うら

(1)ものの陰になって見えない面。「表」に対する語。
(2)表面にはあらわれないように隠された事情表向きとは異な内部事情などを指す語。

命題 P ならば Q に対して命題 P でないならば Q でない、を命題の裏という。
命題が真であっても、その裏は必ずしも真ではない。


読み方:うら
分類:製品

畳表場合耳毛の根が表に出ている面を裏とする。

うら【裏】

(1)正規のものでないことを指す隠語。「裏基板」「裏ロム」といった言い方をする。
(2)台の裏側のこと。「裏詰まり」「裏どまり」といえば、台の裏側で玉が詰まって払い出しがないことを指す。

作者広坂光則

収載図書閑話百題―ショートショート集 上
出版社新風舎
刊行年月2007.3


読み方:うら

  1. 現金。②物品を売ること。又は買う意にも通ず、「おもて」参照(※参照箇所不明。「おもこ」か)。③また遊郭の語で一度来た客がまた来ることをいう。「うらを返す」または「うらをつける」という。

読み方:うら

  1. 脊。〔第二類 人物風俗
  2. 脊を云ふ。

読み方:うら

  1. 物品売買授受。〔第四類 言語動作
  2. 物品を売る事又は買ふ意にも通ず。(おもて〔※「おもて①」〕)参照

読み方:うら

  1. 現金。〔第七類 雑纂
  2. 現金のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. 現金を云ふ。
  4. 現金。〔一般犯罪
  5. 現金。〔掏摸

分類 掏摸犯罪犯罪


読み方:うら

  1. 二度目に来る客のことをいふ。誹諧通言に「うらに来ぬはこれ女郎の恥、三度目は客の恥」とある。又「裏を返す」ともいふ。〔花柳語〕
  2. 遊廓言葉二度目に行く事。「裏を返す」と同意
  3. 花柳界にて二度目に来る客のことをいふ。俳諧通言に「うらに来ぬはこれ女郎の恥、三度目は客の恥」とある。又「裏を返す」ともいふ。
  4. 〔隠〕花柳界二度目に来る客をいふ。
  5. 遊里二度目に来た客の事をいふ。初めては初会二度目は裏、三度目馴染といふ。
  6. 二度目の客を云ふ。うらをかへす又はうらをつける等と云ふ。
  7. 遊廓言葉にて二度目登楼をを云ふ。「うらを返す」又は「うらをつける」と云ふ。
  8. 再会とも書く、遊廓で二回目に登楼して前と同じ女を呼んで遊ぶこと。初め初会又は表、二度目は裏、三度目からは馴染(なじみ)という。
  9. 二度目にくる客のこと。誹諧通言に「うらに来ぬはこれ女郎の恥、三度目は客の恥」とある。又「裏を返す」ともいう。〔花柳界
  10. 遊里二度目に来た客。初め初会三度目よりは馴染という。〔花〕

分類 花柳界花柳界風俗花柳語、花/風俗

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
うら
うらさき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/11 23:46 UTC 版)

(うら)

  • の反対側。裏面、何らかの面の反対側、外面に対する内面、隠された面(裏口、裏地、月の裏など)などのこと(表と裏も参照)。
  • 裏 (論理学) - 論理学用語で「 p ならば q である」( pq )という形の命題に対して、命題「 p でないならば q でない」( ¬ p ⇒ ¬ q )。
  • 裏番組 - 同じ放送地域内で、あるラジオ・テレビ番組の同時間帯で放送される他局の番組。
  • 裏ビデオ - モザイク処理を行っていないアダルトビデオ
  • 裏付け- 証拠、根拠のこと。裏付ける、裏を取る。 ⇒ 証明#一般用法
  • 裏拍 - 4分の4拍子の曲で、2拍目、および4拍目に打つことを指す音楽用語。 ⇒ バックビート (音楽用語)
  • 裏ドラ - 麻雀においてリーチしてあがったときにのみ有効となるドラ。 ⇒ ドラ_(麻雀)#裏ドラ
  • 遊客が一度だけ選んだ遊女を再び選び(2会目)遊興すること。初会のときは一言もしゃべらないのに対し、話を少ししてくれるようになる。裏の時はそれを祝う裏祝儀を行う。この後、3会目に登楼することを馴染みという。「裏を返す」とも言う。
  • 野球で、各イニングにおける後攻側の攻撃のこと。先攻側の攻撃(表)に対して裏という。
  • 街区の反対側
  • 地下違法
  • 公営競技連勝単式で、自分の買っていた投票券と着順が逆になること(例:1-2を買っていて1着2番、2着1番)。
  • パチンコパチスロで、違法に改造された台のこと(裏スロなど)。

関連項目



出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 11:57 UTC 版)

発音

名詞

  1. (うら) 表面反対。下または陰になって見えない部分
    対義語: 表
  2. (うら) 前面正面反対うしろ
    対義語: 表
  3. (うら) 衣服袋物などの内側付ける布。
    対義語: 表
  4. (うら) 相手予想世間常識反対
  5. (うら) 表面には現れない隠された内部事情内情
    対義語: 表
  6. (うら) 公正なやり方ではないこと。
  7. (うら) 正式ではないこと。
    対義語: 表
  8. (うら) 野球で、後攻チーム攻撃するイニング
    対義語: 表
  9. (うら) 裏付け証拠
  10. (うら) 命題「 p ならば q である」に対して、その前件後件両方否定した命題「 p でなければ q でない」をいう。ある命題であっても、その裏は必ずしもではない。
  11. (うら) 遊女揚げるとき初会、すなわち2
  12. (うら) 連歌俳諧で、懐紙裏側のこと。
    対義語: 表
  13. (うら) 裏千家の略称。

接尾辞

  1. () 状態表す漢語に付いて、「そのような状態のうちに」の意味表す
    秘密裏に


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





裏と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「裏」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
92% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
92% |||||

8
92% |||||



裏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

docomo STYLE series N-03B

ボーイング式747SR-100型

カルノー

ULYSSES XB12X

ショルダー

オフサイトセンター

1000形式

プレミオ





裏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2017 数理検定協会 All Rights Reserved.
JAやつしろJAやつしろ
Copyright(c)2017 JAやつしろ All Rights Reserved.
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの裏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS